DCドラマ『GOTHAM/ゴッサム』完結!収録を終えた声優インタビュー阪口周平&稲垣拓哉

DCドラマ『GOTHAM/ゴッサム』完結!収録を終えた声優インタビュー阪口周平&稲垣拓哉

バットマン誕生前のゴッサム・シティを描くDCドラマ『GOTHAM/ゴッサム』がついに完結! 作品の終了に、日本語吹替えキャストたちはどのような想いを抱いているのか―。<第3回>



今回は、ヴィランでありながらどこか憎めない、ロビン・ロード・テイラー(『ジョン・ウィック:パラベラム』)が演じるオズワルド・"ペンギン"・コブルポット役の阪口周平と、コーリー・マイケル・スミス(『キャロル』)が扮し、のちにリドラーとなるエドワード・ニグマ役の稲垣拓哉。二人が演じるキャラクターは、いよいよお馴染の姿となった―。



――シーズン1から演じてきて、5年の月日が経ち変化は?


阪口)
意図して、オズワルドがこういう風に変わってきたから、こう演じようかなというのは、正直、意識的な部分ではないですね。最初の頃のシーズンを見て、ファイナルを見ると、もちろんオズワルドというキャラクターって、ちょっとずつ成長していたりとか変化はあると思うんですけど、たぶんそれってストーリーの進行上で自然な変化をしてきた結果だと思います。なので、僕の中で意識的に、この瞬間からこういう風に変えようというのはなかったです。


おそらく、自然に僕も変化してきているのかなとは思うんですけど、あくまで向こうの役者さんが演じてきていることをベースにして演技をしているので、僕は自然にそれに乗っかっているだけです。逆に彼(稲垣)なんかは、もの凄い明確な変化がありました。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。