『ブレイキング・バッド』ウォルター役が全身麻痺の大富豪に!映画『THE UPSIDE/最強のふたり』で魅せる全力の顔芸

『ブレイキング・バッド』ウォルター役が全身麻痺の大富豪に!映画『THE UPSIDE/最強のふたり』で魅せる全力の顔芸
『ブレイキング・バッド』ウォルター役が全身麻痺の大富豪に!映画『THE UPSIDE/最強のふたり』で魅せる全力の顔芸
『ブレイキング・バッド』ウォルター役が全身麻痺の大富豪に!映画『THE UPSIDE/最強のふたり』で魅せる全力の顔芸
『ブレイキング・バッド』ウォルター役が全身麻痺の大富豪に!映画『THE UPSIDE/最強のふたり』で魅せる全力の顔芸

実話を元に、生まれも育ちも全く違う二人の男性が友情を育む姿を描き、日本でも大ヒットを記録した2011年のフランス映画『最強のふたり』。あれから8年、ハリウッドでリメイクされ、今年1月に全米公開となった『THE UPSIDE/最強のふたり』がついに日本上陸! オリジナル版とは異なるエンディングが待ち受ける本作で主演を務めるのは、『ブレイキング・バッド』でウォルター・ホワイトを演じた演技派俳優ブライアン・クランストンだ。



事業に成功し大富豪となりながらも趣味のパラグライダーで事故に遭い、全身麻痺となってしまったフィリップ(ブライアン)。『ブレイキング・バッド』で演じた元高校教師のウォルターとは打って変わって大金持ちで清潔な紳士に扮するブライアン。普段から表情豊かでひょうきんな顔芸を得意とする彼だが、今回演じるキャラクターは首から下が不自由なため、顔のみですべてを表現することを求められ、肉体的に新たなチャレンジとなったと語る。



「この映画の前は、演技やシーンのために、俳優がどれだけ自分の身体に頼っているか気づかなかったよ」とコメント。『ブレイキング・バッド』でその演技力はお墨付きだが、これまで意のままに操っていた演技のためのツールのほとんどを使わずに、観客の心に響く演技をする方法を身に付けたブライアンの新たな挑戦をぜひスクリーンで確かめていただきたい。



スラム街出身の主人公・デルに扮するのは、コメディアンとして高い人気を誇り、映画『ジュマンジ』シリーズのフリッジ役や、アニメーション映画『ペット』でスノーボールの声を担ったケヴィン・ハート。さらに、『ビッグ・リトル・ライズ』のニコール・キッドマンもフィリップの秘書・イヴォンヌ役でアンサンブルに加わっている。ハリウッド版リメイクの本作で監督を務めるのは『ダイバージェント』シリーズのニール・バーガー。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月9日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。