『ダークナイト』ゲイリー・オールドマンがApple TV+の英国ミステリードラマで本格的にドラマ界に進出!

『ダークナイト』ゲイリー・オールドマンがApple TV+の英国ミステリードラマで本格的にドラマ界に進出!

DCスーパーヒーロー映画『ダークナイト』3部作のゴードン警部補役で知られ、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で2018年のアカデミー賞主演男優賞に輝いたゲイリー・オールドマン。日本でも早川書房より出版されており人気のある英国ミステリー「窓際のスパイ」をApple TV+がドラマ化する『Slow Horses(原題)』で本格的にドラマ界へ進出することがわかった。米Deadlineが報じている。



本作は2010年に英国で出版されたミステリー作家ミック・ヘロンによる第八篇から成るスパイ小説「Jackson Lamb Thriller」シリーズ第一篇「窓際のスパイ(原題Slow Horses)」のドラマ化。


『Slow Horses』の主人公は、仕事のミスにより主要捜査から外され、MI5の部署"Slough House(スロー・ハウス)"に配属されたジャクソン・ラム。ある男が青年を誘拐し、ネットのライブ配信で人質を斬首すると脅迫する事件が発生するが、被害者だと思われた青年が誘拐犯と落ちぶれたジャーナリストを結び付ける存在であることが明らかになり、ジャクソンが真実を追求していく展開となるようだ。


ゲイリーがジャクソン役で主演し、ドラマ版でペンを執るのは、米HBOの政治コメディドラマ『Veep/ヴィープ』などで脚本を務めたウィル・スミス(俳優のウィルではない)。スミスは、スパイドラマ『ジ・アメリカンズ』や『JUSTIFIED 俺の正義』などを手掛けたグラハム・ヨスト、ジェイミー・ローレンソン(『トップ・オブ・ザ・レイク ~チャイナガール』)、ハカン・クーセッタ(『ヒステリア』)、イアン・カニング(『ロスト・マネー 偽りの報酬』)らと共同製作総指揮も務める。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。