『アベンジャーズ/エンドゲーム』衝撃の決断をしたあのキャラクターのお蔵入りシーン

『アベンジャーズ/エンドゲーム』衝撃の決断をしたあのキャラクターのお蔵入りシーン

全世界興行成績で歴代1位となった大ヒット映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』。その中で、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウのシーンが実は変わっていたことが明らかになった。英Digital Spyが報じている。(※本記事は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の重要なネタばれを含みますので、ご注意ください。)


米国で今月スタートした配信サービスDisney+では、今回のようなお蔵入りになったシーンなどが公開されている。その中の一つとして、ブラック・ウィドウのラストが公開された。


映画では、惑星ヴォーミアでブラック・ウィドウとホークアイ(ジェレミー・レナー)がソウルストーンを手に入れるため誰が犠牲になるべきかで意見が割れ、お互いを思い遣りながら二人は戦い、ナターシャことブラック・ウィドウが自分の死を選んでいた。


カットされたシーンは、二人が話し合っている中でサノス軍に襲撃される。その襲撃から逃れるようにブラック・ウィドウが飛び出し、ホークアイが後ろから剣で援護するもブラック・ウィドウは何度も撃たれてしまう。彼女を助けようとするホークアイだが、傷付きながらも前を目指しホークアイを守ろうとするブラック・ウィドウが、そのまま崖から飛び降りてソウルストーンを得るという内容だった。


カットされたシーンはアクション満載でパワフルなものだったが、実際の採用されたシーンはホークアイとブラック・ウィドウの関係が濃く描かれ、二人だけの感情的な場面であることから選ばれたようだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「スカーレット・ヨハンソン + 映画」のおすすめ記事

「スカーレット・ヨハンソン + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュース

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月23日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. スカーレット・ヨハンソン 映画

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。