『ビバヒル』『MURDER IN THE FIRST』キャスリーン・ロバートソンが、サスペンス映画『ザ・プロデューサー』ドラマ版を製作

『ビバヒル』『MURDER IN THE FIRST』キャスリーン・ロバートソンが、サスペンス映画『ザ・プロデューサー』ドラマ版を製作

犯罪捜査ドラマ『MURDER IN THE FIRST/第1級殺人』の主演で知られ、『ビバリーヒルズ青春白書』のキャスリーン・ロバートソンが、1995年公開の映画『ザ・プロデューサー』のドラマ版を製作することが明らかになった。米TV Lineなどが報じている。


この新作は、1995年にケヴィン・スペイシー(『ハウス・オブ・カード 野望への階段』)主演で公開された映画『ザ・プロデューサー』のドラマ版。クランクインは来年2月の予定で、新配信サービスQuibiで配信される。


キャスリーンは脚本と製作総指揮を手掛け、『HOMELAND』のタッカー・ゲイツが監督を務める。製作総指揮にはキャスリーンの他、クリス・カウルズ(『アウトバーン』)、デイナ・ブルネッティ(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、リズ・デストロ(『最高の親友の見つけ方』)、そして映画版でのプロデューサーだったジェイ・コーエンとスティーヴ・イズラエルも名を連ねる。


映画版では、映画学校を卒業したばかりのガイという男性が主人公。映画会社重役バディの下で働くことになったガイだが、バディはハリウッドでも有名なほどの自分勝手な男で、ガイは日々ひどい目に合わされてしまう。彼の下で働くと成功できるという話を信じて、ガイは厳しい日々を過ごしていくのだが...というストーリー。


だが、キャスリーンが描くこのドラマ版では、女性が主人公。同じくハリウッドを舞台に、人間関係における陰謀や策略、人を操るような人物などに巻き込まれていくが、実は彼女は皆に一泡ふかせることになるという展開という。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。