不朽の名作をドラマ化した『アンという名の少女』がシーズン3でキャンセルに

不朽の名作をドラマ化した『アンという名の少女』がシーズン3でキャンセルに

L・M・モンゴメリの不朽の名作小説「赤毛のアン」を原作にしたドラマシリーズ『アンという名の少女』が、シーズン3をもって打ち切られることが明らかとなった。米Deadlineが報じている。


『アンという名の少女』は、天性の想像力と溢れんばかりの情熱を持つ少女アンが、孤児院を出てカスバート兄妹の元に引き取られて成長していく姿が描かれるシリーズ。


カナダのCBCにて、シーズン3が9月22日より放送スタートし、最終話が11月24日にオンエアされたばかり。世界的にはNetflixで配信されており、シーズン3は2020年1月に配信開始を予定している。


NetflixとCBCがシーズン4へ更新しない決定を下し、クリエイターのモイラ・ウォリー=ベケット(『ブレイキング・バッド』)が、Instagramに「違う結果を望んでいましたが無理なようです。素晴らしかった3シーズンを経て、グリーンゲイブルスの赤毛のアンの道のりは終わりに到達しました」とコメントし、シリーズのキャンセルを報告した。


アイルランド出身のエイミーベス・マクナルティ(『モーガン プロトタイプ L-9』)がアン役で主演し、アンの運命の人となるギルバート役でルーカス・ジェイド・ズマン(『20センチュリー・ウーマン』)、アンを引き取るマリア・カスバート役でジェラルディン・ジェームズ(『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』)、マシュー・カスバート役でR・H・トムソン(『クロエ』)が出演。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月3日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。