ついに完結!『ディセンダント3』ダヴ・キャメロン&ブーブー・スチュワートがミュージカルナンバーについて語る!

ついに完結!『ディセンダント3』ダヴ・キャメロン&ブーブー・スチュワートがミュージカルナンバーについて語る!

英語で"子孫"を意味する"ディセンダント"。『眠れる森の美女』のマレフィセントの娘マルや、『白雪姫』のイーヴィル・クイーンの娘イヴィなど、ディズニーヴィランズの子どもたちを主人公に、「誰もが知っているディズニーの悪役たちに子供がいて、10代に成長していたら?」という驚くべきアイデアから生まれ、世界的大ヒットを記録したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの『ディセンダント』。ついに、その最終章となる最新作『ディセンダント3』のDVDが12月4日(水)よりリリース&デジタル配信開始となった。本作品には、様々なジャンルの楽曲が収録されているのが魅力のひとつだが、今回マル役のダヴ・キャメロンとジェイ役のブーブー・スチュワートが、歌に込められた意味と撮影の裏話などを明かす、ここでしか見れない貴重な動画を独占入手したのでご紹介しよう。


『ディセンダント』には、『ハイスクール・ミュージカル』シリーズやマイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を手掛けたケニー・オルテガによって、最新のトレンドを取り入れた歌やダンス、音楽が随所に盛り込まれている。シーズン3には、ブロードウェイ、ロック、ラップ、90年代ヒップホップ風など、さらにパワーアップした新曲が満載。


その数ある新曲の中でもダヴはお気に入りの楽曲として、本作の新キャラクターであるハデス(シャイアン・ジャクソン)と掛け合うように歌う、ロックでポップな曲調が印象的な「ドゥ・ワット・ユー・ガッタ・ドゥ」を挙げる。一見、ポップに聞こえるナンバーだが、「この曲が本当に表しているのは心に秘めた恨みや孤独感なの」と解説。「音楽が感情を支えて強く背中を押してくれるから、演じている俳優としてはとても助かっている」とキャメロンが言う通り、お互いの感情をストレートに出したミュージカルシーンとなっている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。