『リバーデイル』がクロスオーバー!スピンオフドラマの主役が登場

『リバーデイル』がクロスオーバー!スピンオフドラマの主役が登場

アーチー・コミックスのキャラクターを元にした、米CWの人気青春サスペンスドラマ『リバーデイル』。そのスピンオフとなる新作ドラマ『Katy Keene(原題)』には『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下『PLL』)のアリア・モンゴメリー役で知られるルーシー・ヘイルが主演しているのだが、両作がクロスオーバーすることになり、同作の役でルーシーが『リバーデイル』に出演することが明らかになった。米TV Lineが報じている。


『Katy Keene』は、主人公ケイティ・キーンをはじめとする20代のメインキャラクター4人が、ブロードウェイやファッションデザイナー、ミュージシャンになるためにNYで夢を追いかけるというミュージカル・ドラメディ。ルーシー演じるケイティは、大胆で心が広く、自立したニューヨーカー。ファッションデザイナー志望で、高級デパートでパーソナルショッパーとして働きながら、恋と友情にも勤しんでいるという役どころだ。『リバーデイル』でプロの歌手を目指していたジョシー・マッコイ役のアシュリー・マーレイも本作のメインキャストの一人として出演する。



今回ケイティ役でルーシーが出演するのは、米国で2月5日(水)に放送予定の『リバーデイル』シーズン4のエピソード。ヴェロニカ(カミラ・メンデス)は大学の面接試験のために赴いたニューヨークで友人のケイティに会い、二人でショッピングに出かけるというものだ。なお、『Katy Keene』はその翌日の6日(木)に本国アメリカで放送がスタートする。


『リバーデイル』と『Katy Keene』の双方でクリエイターを務めるロベルト・アギーレ=サカサと両作で脚本を担当するマイケル・グラッシは、今回のクロスオーバーについて以下のように語った。「『Katy Keene』が放送される前に、ヴェロニカがニューヨークを舞台にしたケイティの世界に入ってくるのもいいんじゃないかってみんなで話していたんだ。それによって、『リバーデイル』ユニバースにおいてケイティの立場を確立させることもできるからね。ヴェロニカとケイティという気心の知った者同士が楽しく過ごすクロスオーバーエピソードにワクワクしているよ」


『Katy Keene』では、本家で製作総指揮を務めるグレッグ・バーランティが同職を担い、オリジナルの3話でメガホンを取ったマギー・カイリーが第1話の監督を担当している。(海外ドラマNAVI)


Photo:

旧友と再会することになった『リバーデイル』のヴェロニカ
© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. & CBS Studios Inc. All rights reserved.

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。