『マンダロリアン』、2019年に最もアメリカで視聴された配信サービスのドラマシリーズに!

『マンダロリアン』、2019年に最もアメリカで視聴された配信サービスのドラマシリーズに!

ディズニーの新配信サービス「Disney+」が製作する、『スター・ウォーズ』シリーズで初となる実写版ドラマ『マンダロリアン(原題:The Mandalorian)』が、「2019年に最もアメリカで視聴された配信サービスの番組」に選ばれた。米Cinema Blendが報じている。


全プラットフォーム番組のデジタル・インプリントと視聴者需要数を分析した「Parrot Analytics」の統計によると、配信サービスにおける番組の需要数ランキングで、21週間にわたり『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3がトップにランクイン。7月4日の配信から1週間で6400万アカウントが新シーズンを視聴したと伝えられていた。だが、『マンダロリアン』はわずか3話の配信で『ストレンジャー・シングス』を追い抜き、その3倍もの数字を叩き出してナンバーワンの座を奪い取ったという。


『マンダロリアン』は、11月17~23日にかけての平均で視聴者需要数が1億を超えた数少ない番組となり、『ストレンジャー・シングス』の合計は8100万以上だったとのこと。


『ストレンジャー・シングス』は、配信サービスのオリジナル番組ランキングではナンバー2に降格したが、全体の需要ランキングでは5位に食い込んでいる。『マンダロリアン』の需要の上昇は、Netflixのように1シーズンを一度に配信するスタイルではなく、週に1話ずつリリースされていることも数字に貢献しているのではないかと見られている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。