『バイス』監督、新作はLAレイカーズの栄光を描く米HBOドラマ!

『バイス』監督、新作はLAレイカーズの栄光を描く米HBOドラマ!

ジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領(バイス・プレジデント)を務めたディック・チェイニーを描くブラックジョークたっぷりの映画『バイス』でアカデミー賞監督賞にノミネートされたほか、リーマンショックの舞台裏を描いた『マネー・ショート 華麗なる大逆転』でアカデミー賞脚本賞を受賞したアダム・マッケイ。彼の次なるプロジェクトは、米HBOの新作ドラマで1980年代に栄光を極めたロサンゼルス・レイカーズ(以下LAレイカーズ)に関するものだという。米Deadlineが報じた。


マッケイが取り組むプロジェクトとは、ジェフ・パールマンによる著書「Showtime: Magic, Kareem, Riley, and the Los Angeles Lakers Dynasty of the 1980s(原題)」を元にしたタイトル未定のミニシリーズ。1980年代を象徴する存在だったLAレイカーズのスポーツ面での成功と選手たちの私生活を追う内容になるとのこと。


レイカーズのオーナーであるジェリー・バス役にジョン・C・ライリー(『俺たちホームズ&ワトソン』)、選手のジェリー・ウェスト役にジェイソン・クラーク(『ターミネーター:新起動/ジェニシス』)、選手のカリーム・アブドゥル=ジャバー役に新進俳優のソロモン・ヒューズ、選手のマジック・ジョンソン役にクインシー・イザイア(『Corporate Coffee(原題』)、カナダの小説家クレア・ロスマン役にギャビー・ホフマン(『トランスペアレント』)、オーナーの娘ジーニー・バス役にハドリー・ロビンソン(『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』)、選手のノーム・ニクソン役にデヴォーン・ニクソン(『マーベル ランナウェイズ』)ほか。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。