ドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』、若きガラドリエル役が決定!

ドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』、若きガラドリエル役が決定!

シーズン1配信前にシーズン2への更新が決まった米Amazon製作によるドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』。映画版よりも前の時代となる第二紀を舞台に、中つ国で起こる出来事が描かれる本作では、ファンにとっておなじみのキャラクターが若かりし姿で登場することが明らかになった。米Varietyが報じている。


キャストは少しずつ報じられる一方で、それぞれが演じるキャラクターに関しては謎の多い本作だが、今回登場することが分かったのはエルフの女王ガラドリエル。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズやその数十年前を描いた『ホビット』シリーズではケイト・ブランシェット

が演じていた。エルフなので並外れて長寿であるガラドリエルが若かりし頃の姿で登場してもおかしくはないが、ドラマ版ではケイトでなく『クロール―凶暴領域―』『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』といった映画に出演するモーフィッド・クラークが扮するという。


今回抜擢されたウェールズ出身の新鋭女優モーフィッドは、先日トロント国際映画祭でプレビューされた『Saint Maud(原題)』というホラー映画で主要キャストを務めたほか、米HBOで放送中のファンタジードラマ『His Dark Materials(原題)』でジェームズ・マカヴォイ(『IT/イット THE END "それ"が見えたら、終わり。』)やルース・ウィルソン(『アフェア情事の行方』)、リン=マヌエル・ミランダ(『メリー・ポピンズリターンズ』)と共演している。ドラマではベネディクト・カンバーバッチ主演の『パトリック・メルローズ』やミステリードラマ『エイリアニスト』で姿を見せたほか、『SHERLOCK/シャーロック』クリエイターの新作ドラマ『Dracula(原題)』にも起用されている、注目の若手だ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「マーゴット・ロビー」のニュース

次に読みたい関連記事「マーゴット・ロビー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュース

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月18日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。