『ダウントン・アビー』映画化記念! 全シーズン主要キャラ振り返り大特集【貴族編】

マシュー・クローリー

クローリー家の遠縁で中流階級出身の弁護士。相続人として母イザベルと共にダウントンに招かれるが、貴族の生活に馴染めない。



招かれたダウントンで3姉妹との政略結婚を求められるが気に食わず、メアリーとも対立。しかし、相続を真剣に考え始め、ロバートらとも打ち解けていく。やがて、メアリーの優しさに気づいて恋心を抱くが、コーラの妊娠で相続人として不確かな立場となり、そのことが原因でメアリーがプロポーズの返事を躊躇していると考えてダウントンを去る(シーズン1)。出兵したマシューは、休暇に婚約者ラビニアを連れてダウントンを訪れる。マシューは戦争で下半身不随となるが奇跡的に回復。ラビニアと結婚しようとするが、彼女は病死してしまう。リチャードのメアリーへの傲慢な態度に怒り、メアリーへ彼と別れるように勧める内に、メアリーへの愛を再確認し、メアリーもプロポーズを受ける(シーズン2)。メアリーと結婚し、ラビニア一族から相続した遺産でダウントンの財政難を救う。そのことでロバートとダウントンの共同所有者となる。メアリーが息子ジョージを出産したことで喜ぶが、病院で二人と面会した帰り道に交通事故で帰らぬ人となる(シーズン3)。


イーディス・クローリー

クローリー家の次女。姉メアリーに比べて見た目も性格も平凡で男運がない。そのため、つらく当たるメアリーに嫉妬心と対抗心を抱いている。



メアリーの婚約者パトリックに恋していたため、彼の死を悲しむ。メアリーとパムークとの醜聞を知り、彼女を陥れるために醜聞を広める。メアリーの結婚相手として招かれたストララン卿に誘いを掛ける(シーズン1)。ダウントンに亡きパトリックを名乗る負傷兵が現れるが、イーディスしか信用せず、結果的に彼は行方をくらます。ストララン卿から戦争による負傷や、年の差を理由に別れを告げられる(シーズン2)。周囲の反対をよそにストララン卿と結婚の約束をするが、結婚式当日に彼が逃げてしまう。失意から立ち直るために新聞への投稿を始め、編集者マイケルと愛し合う。彼の子供を妊娠してしまうが、彼には妻がいた(シーズン3)。マイケルは妻と別れるためにドイツに向かうが行方不明となる。スイスで密かに娘マリゴールドを出産し、小作人ドリューへ友人の娘として預ける(シーズン4)。マイケルの死で彼の新聞社を相続する。娘への対応からドリュー夫妻とトラブルを起こしたことでロバートらにも秘密を明かし、娘を養子として迎える。ブランカスター城の土地管理人バーティーと出会う(シーズン5)。侯爵を相続したバーティーからプロポーズを受けるが、メアリーに娘の存在をばらされてしまい、バーティーから別れを告げられる。だが、再び愛を確かめ合うことでついに結婚する(シーズン6)。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。