『SHERLOCK』のシャーロック&モリアーティが戦争映画『1917 命をかけた伝令』に起用された理由

『SHERLOCK』のシャーロック&モリアーティが戦争映画『1917 命をかけた伝令』に起用された理由
『SHERLOCK』のシャーロック&モリアーティが戦争映画『1917 命をかけた伝令』に起用された理由

大人気の英国ミステリードラマ『SHERLOCK/シャーロック』におけるシャーロック・ホームズ役、ジェームズ・モリアーティ役でそれぞれブレイクしたベネディクト・カンバーバッチとアンドリュー・スコット。彼ら二人が、本年度アカデミー賞有力候補と目される戦争映画『1917 命をかけた伝令』に起用された理由について、脚本家が語っている。英Digital Spyが伝えた。


舞台で手腕を磨き、長編映画デビュー作『アメリカン・ビューティー』がアカデミー賞監督賞・作品賞を含む主要5部門を受賞したサム・メンデス監督。ジェームズ・ボンドの『007 スカイフォール』と『007 スペクター』をともに大ヒットに導いた彼がメガホンを取った『1917』は、第一次世界大戦の真っ只中である1917年を舞台に、一触即発の最前線にいる1600人の味方に作戦中止の命令を届けるという重要な任務を命じられた二人の若き英兵士、スコフィールドとブレイクの姿を壮大なスケールで描く作品。全編を途切れることなく繋がった映像として見せるワンシーン ワンカット方式で構成されていることも話題だ。


本作でメンデス監督とともに脚本を執筆したのは、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(『ナイトメア ~血塗られた秘密~』)。英国の名優たちが豪華共演したことについて「サム・メンデス作品では基本的に第一級のキャストが揃うのよ」と英Digital Spyのインタビューで語る彼女が、『SHERLOCK』俳優たちが起用された理由を説明している。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。