『ラスト・オブ・モヒカン』が『007』キャリー・フクナガによってHBO Maxでリブート!

『ラスト・オブ・モヒカン』が『007』キャリー・フクナガによってHBO Maxでリブート!

1992年にマイケル・マン監督×ダニエル・デイ=ルイス主演で公開された映画『ラスト・オブ・モヒカン』が、ドラマシリーズとしてリブートされることが明らかになった。米Hollywood Reporterが報じている。



映画『ラスト・オブ・モヒカン(原題:Last of the Mohicans)』は、1826年に刊行された米作家ジェームズ・フェニモア・クーパーの小説「モヒカン族の最後」を映像化した作品で、18世紀のアメリカを舞台に、先住民に育てられた白人男性とイギリス人女性の愛を描く物語。


今回製作されるドラマシリーズでは、フレンチ・インディアン戦争時代を舞台に、若いモヒカン人のアンカスとイギリスの大佐の混血娘であるコーラとの間に生まれるロマンスを描くという。


脚本を手掛けるのは、エミー賞受賞者であるキャリー・フクナガ(『 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』『TRUE DETECTIVE』シリーズ)とニック・オズボーン(『リメンバー・ミー』)。監督は、ニコール・カッセル(『ウォッチメン』『THE KILLING』)が担当する。3人は、バード・ドロス(『カウンターパート/暗躍する分身』)らとともに製作総指揮も務める。



実は本作のリブート版は、数年前ケーブル局の米FXがTVシリーズ化しようとしていた。その際は、マン監督の同作で脚本を執筆したクリストファー・クロウと、80年代にマン監督が手がけた『マイアミ・バイス』の製作者ケリー・マックルゲイジが脚本を担当するという話だった。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。