『グレイズ・アナトミー』シーズン1からのレギュラーがついに降板...

『グレイズ・アナトミー』シーズン1からのレギュラーがついに降板...

シーズン16に突入している米ABCの大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』。『ER 緊急救命室』を抜いて医療ドラマとして最も長寿番組となっている本作で、シーズン1からレギュラーを務めてきたキャストが降板したことが明らかとなった。米Deadlineが報じている。


今回卒業を発表したのは、アレックス・カレフ医師役のジャスティン・チェンバース。彼の降板発表は1月10日(金)だが、実はアレックスにとって最後のエピソードはすでに放送されたようだ。それは昨年11月14日に放送されたシーズン16第8話「My Shot(原題)」で、翌週にオンエアされたシーズン前半の最終回となる第9話ではアレックスは病気の母親を看病するために故郷に帰ったとして不在だった。Deadlineは、シリーズ通算350話だった「My Shot」を最後にそのままフェイドアウトするものと見ている。


ジャスティンはシリーズの卒業を発表した声明で、「自分の人生における過去15年間の大半を占めている番組やキャラクターに別れを告げるのに適切な時などありません。ですが、ここしばらくの間、私は演じる役柄とキャリアの選択肢を多様化させたいと考えていました。そして50歳が目前となり、際立って協力的な妻と素晴らしき5人の子どもたちに恵まれた今が、その時なのです。『グレイズ・アナトミー』から前進するにあたり、ABCのファミリーと(クリエイターの)ションダ・ライムズ、オリジナルのキャストメンバーであるエレン・ポンピオとチャンドラ・ウィルソンとジェームズ・ピッケンズ・Jr、その他の過去と現在における素晴らしいキャストとスタッフ、そしてもちろんファンとともに経験した、普通では味わえないような素晴らしい体験に感謝しています」と述べている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。