『9-1-1 LA救命最前線』シーズン3にアビーがカムバック!バックとの恋が再燃?

『9-1-1 LA救命最前線』シーズン3にアビーがカムバック!バックとの恋が再燃?

米FOXによるレスキュー・ヒューマン・ドラマ『9-1-1 LA救命最前線』で9-1-1(緊急通報)オペレーターのアビー・クラーク役を演じ、シーズン1で降板したコニー・ブリットンがシーズン3にカムバックすることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。



シーズン3でコニーは複数話にわたりアビー役で続投する予定で、TV批評家協会の冬季プレスツアーのパネルインタビューにて、アビーの元恋人でシーズン1から消防士のエヴァン・"バック"・バックリー役を演じるオリヴァー・スタークが、アビーの再登場でバックとの恋が再燃する可能性について質問されて次のように答えている。


「それは本当に難しい質問だな。シーズン1で多くの人がバックとアビーの恋愛に夢中になったから、彼女の代わりを見つけるのは簡単じゃなかったし、それから彼はすごく成長したからね。前に進んで、彼に相応しいパートナーを見つけることについては誰になるのか、その人物がすでに番組に登場しているのか、多くの人が異なる考えを持っている。アビーのカムバックが何を意味するのか、彼女の復帰で物語が搔き乱されるのかも僕にはわからないけど、それをほのめかされるのはいつだって楽しいよね」とコメントし、シーズン3で一波乱ありそうだとコメントしていた。


1990年代に放送され、新聞社を舞台にした人気シットコム『スピン・シティ』のニッキー・フェイバー役で注目されたコニーは、大ヒット青春ドラマ『Friday Night Lights(原題)』にタミ・タイラ―役で5シーズンにわたりレギュラー出演。『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン1に出演した後に、カントリー音楽業界の裏側を描くドラマ『Nashville(原題)』でシーズン5までカントリー歌手のライナ・ジャイメス役を演じた。その他に、実際に起きた事件を描くNetflixのアンソロジードラマ『ダーティ・ジョン -秘密と嘘-』シーズン1にも主演している。


『9-1-1 LA救命最前線』シーズン3は前半エピソード10話の放送を昨年12月2日(月)に終え、コニーがカムバックする後半エピソード2020年内に放送スタート予定。(海外ドラマNAVI)


Photo:『9-1-1:LA救命最前線』(c)2018-2019 Fox and its related entities. All rights reserved.

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月19日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。