マーゴット・ロビーに激似なだけじゃない!若手女優エマ・マッキーの魅力『セックス・エデュケーション』

マーゴット・ロビーに激似なだけじゃない!若手女優エマ・マッキーの魅力『セックス・エデュケーション』

Netflixで独占配信中のオリジナルシリーズ『セックス・エデュケーション』シーズン2。同作でシーズン1からレギュラーを務め、その見た目がマーゴット・ロビー(『スーサイド・スクワッド』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)にそっくりだと話題になっているエマ・マッキーについてご紹介しよう。


本作は、童貞なのに同級生たちのセックス・カウンセラーを務めることになった高校生が主人公だという斬新な設定が話題を集め、配信開始後4週間で世界累計の視聴者数が4000万を突破、異例の早さでシーズン2製作が決定した英国発ドラマだ。主人公のオーティスは同級生たちの様々な性の悩み相談に奮闘するうち、自身も恋愛、友情、親子関係を学び成長していく。


そんな彼の相棒メイヴを演じるエマは、本作で本格的な女優デビューを果たした24歳。作品の人気とともに知名度が上がった彼女は、フランス人の父親とイギリス人の母親の間にフランスで生まれ育ち、英国リーズの大学で英文学と演技を学んだ。エージェント契約を結んだ半年後に本作出演が決まったシンデレラガールだ。大きな目と印象的な眉を持つ上、演じるメイヴがシーズン1では髪をゴールドとピンクに染めていたことから、マーゴットの当たり役であるハーレイ・クインと重ねられることになった。


そんなエマはオーディションを受けていた時のことについて、「メイヴはとても重要な役だと思ったし、すぐに夢中になったわ。絶対に選ばれてこの役に命を吹き込んでみせる!と思ったの」と振り返る。役を手にした後も「メイヴは私にとって初めての役なので、脚本を何度も読んで、どうやって演じるか模索したわ。二人の親友のキャラクターも参考にしたの」と、初めての役作りに苦心しつつ真摯に向き合っていたことを告白する。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スカーレット・ヨハンソン」のニュース

次に読みたい関連記事「スカーレット・ヨハンソン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ルーニー・マーラ」のニュース

次に読みたい関連記事「ルーニー・マーラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ローレンス」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ローレンス」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。