Amazon『フリーバッグ』『007』等、主演だけでなく脚本も手掛ける今年大注目の女性クリエイターの原点に迫る

Amazon『フリーバッグ』『007』等、主演だけでなく脚本も手掛ける今年大注目の女性クリエイターの原点に迫る
Amazon『フリーバッグ』『007』等、主演だけでなく脚本も手掛ける今年大注目の女性クリエイターの原点に迫る
Amazon『フリーバッグ』『007』等、主演だけでなく脚本も手掛ける今年大注目の女性クリエイターの原点に迫る
Amazon『フリーバッグ』『007』等、主演だけでなく脚本も手掛ける今年大注目の女性クリエイターの原点に迫る
Amazon『フリーバッグ』『007』等、主演だけでなく脚本も手掛ける今年大注目の女性クリエイターの原点に迫る
Amazon『フリーバッグ』『007』等、主演だけでなく脚本も手掛ける今年大注目の女性クリエイターの原点に迫る

2017年に彗星のごとく登場し、各メディアで2019年ベストドラマに選出された『Fleabag フリーバッグ』以降、ドラマファンの間で瞬く間に話題となったフィービー・ウォーラー=ブリッジ。女優のみならずクリエイターとしても才気みなぎる彼女は、2018年に話題をさらった『キリング・イヴ/Killing Eve』でショーランナー兼製作総指揮を務めている。




同年公開の『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』ではドロイドという役どころでファンの意表を突いたほか、今後製作が進む『007』シリーズ最新作『No Time to Die(原題)』の共同脚本にも起用されている。そんな彼女の代表作『フリーバッグ』を振り返ったうえで、その源流ともいうべきコメディ『クラッシング』を紹介したい。


虚勢と哀愁のコメディ『Fleabag フリーバッグ』

フィービーを一躍有名にした作品は、シニカルな会話劇が不思議な魅力を生み出すコメディ・ドラマ『Fleabag フリーバッグ』だ。もちろん主演女優であるほか、製作から脚本までを幅広くこなしている。昨年登場した待望のシーズン2では、彼女が演じる主人公・フリーバッグの型破りな行動に、一段と磨きが。それを取り巻く奇妙な親戚の面々もパワーアップしている。



シーズン2冒頭で、父親の再婚を祝うディナーに駆けつけたフリーバッグ。しかし父のお相手は、昨シーズンのフィナーレで「性の美しさ」を訴える展覧会を開催した、クセが強すぎるあの女性。ディナーのテーブルを挟んで奇妙な会話と沈黙が交互に訪れ、同席した姉との水面下のバトルが気まずいムードに拍車をかける。最低な誕生日プレゼントを贈る父に、今回の婚儀を取り持つ立場でありながらフリーバッグに惚れてしまったイケメン司祭、そしてサービス精神満点だが絶妙に空気を読まないウエイトレスと、強烈なキャラクターのオンパレードだ。だれもが会話のペースを掴みかねているなか、姉の身にショッキングな出来事が降りかかり...。

シーズン2でも、フィービーがカメラ越しに視聴者に語りかける「第四の壁を破る」演出は健在。第1話の会話では、日本の視聴者へのちょっとした目配せにも気づくことだろう。センシティブなトピックを話の肴に盛り上がる一同を観ていると、笑い、同情、困惑といった感情が一度に押し寄せる。反応に困りつつも釘づけになってしまうような、独特の魅力を放つ作品だ。Amazon Prime Videoで配信されている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。