『ウォーキング・デッド』と『ストレンジャー・シングス』のキャストが、スリラー番組で共演!

『ウォーキング・デッド』と『ストレンジャー・シングス』のキャストが、スリラー番組で共演!

『ウォーキング・デッド』で主人公リックの妻ローリ役を演じたサラ・ウェイン・キャリーズが出演・プロデュースを担うポッドキャストのスリラー番組『Aftershock(原題)』に、ニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンと、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のホッパー役でおなじみのデヴィッド・ハーバーが出演することがわかった。米Comicbook.comが報じている。



TV批評家協会の冬季プレスツアーに登場したサラが、自身が脚本・出演・製作を務める『Aftershock』について、16歳のアフリカ系の少女とハワイアンの活動家の女性を描く作品になると述べていた。


サラは非白人の地元人が住み、多くの異なる文化や神話、宗教が交わったハワイで育ったため、以前から多様性に富んだ物語を伝えたいと思っていたと明かし、ポッドキャスト番組の製作にかける意気込みを熱く語った。


「それが私が望むことで、番組を監督して脚本を書いてプロデュースしなくちゃいけないなら、それでも構わない。ポッドキャストの物語を売り込んだのだけど、ラジオのドラマみたいなものよ。だから私が脚本を書いて収録を始めたの。デヴィッド・ハーバーとジェフリー・ディーン・モーガンが出演するわ。私には大勢友だちがいるから、脚本を書いて収録して忙しくしているの」と、ジェフリーとデヴィッドと共演することを明かしていた。



『ウォーキング・デッド』でサラはシーズン3で降板し、ジェフリーはシーズン6から出演し始めたため二人は共演していないが、シリーズのファンなら二人がコラボする新プロジェクトについて気になるのではないだろうか。


サラはシリーズの降板後、SFアクションドラマ『COLONY/コロニー』に出演し、『プリズン・ブレイク』のリブートとなるシーズン5にサラ・タンクレディ役で続投。また、小説を下敷きにした米NBCの新作ドラマ『Council of Dads(原題)』に主演することが決定している。(海外ドラマNAVI)


Photo:『ウォーキング・デッド』©Gene Page/AMC

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。