【イケメン好きに捧ぐ】Hulu、Amazon Primeですぐ見られる!マット・ボマーの魅力を堪能する8作品『ホワイトカラー』など

助演映画4点をチェック

◆『TIME/タイム』


そのほか助演映画にまで視野を広げると、さらに多くの出演作を楽しむことができる。2011年公開の『TIME/タイム』はその名の通り、時間をテーマにしたSFサスペンス。科学技術の進歩により老化はなくなり、成長は25歳でストップする近未来が舞台。"時間"は唯一の通貨として、富裕層は永遠の命を享受していた。街は貧困層が住む〈スラム・ゾーン〉と〈富裕ゾーン〉に明確に分けられ、その行き来は禁止されていた。ある日バーで出会った富裕層のハミルトン(マット)を助けたことから100年以上の時間を譲り受けた貧困層の青年ウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、あらぬ疑いをかけられ富裕ゾーンに逃げ込む。待ち受ける衝撃の結末とは...。



◆『マジック・マイク』


スティーヴン・ソダーバーグ監督による2012年の映画『マジック・マイク』。鍛え上げられた肉体で女性客たちの歓声を欲しいままにする男性ストリッパーのマイク(チャニング・テイタム)。派手なパーティーに明け暮れる毎日だが、ドラッグ、店の経営問題、親友とのいさかいと、人知れぬ気苦労も。マットはパフォーマーの一人・ケンを演じており、続編の『マジック・マイクXXL』でも華麗なダンスを披露している。



◆『ナイスガイズ!』


最後に取り上げる2016年の映画『ナイスガイズ!』は、巻き込まれ型探偵コメディ。とある不運な探偵が、チンピラまがいの交渉屋に声をかけられ、少女の失踪事件を手がけることに。ところがいつのまにか連続死の謎を追うことになり、ひいては国家単位の陰謀論へとスケールアップ。ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが出演するドタバタ感が楽しい本作で、マットはクールな暗殺屋役をこなしている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。