『クリミナル・マインド』ペネロープ役カーステン・ヴァングスネス、お気に入りの舞台裏を明かす

『クリミナル・マインド』ペネロープ役カーステン・ヴァングスネス、お気に入りの舞台裏を明かす

米CBSで現在放送中のシーズン15にてファイナルを迎える人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』。シーズン1から出演するペネロープ・ガルシア役のカーステン・ヴァングスネスが、撮影現場でのお気に入りの思い出や、自身が演じた役について語った。


カーステンが演じるペネロープ・ガルシアは技術分析官で、本家に加え、二つのスピンオフドラマ『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』『クリミナル・マインド 国際捜査班』にも出演した唯一のキャラクター。シリーズを通して番組を盛り上げている。


米E! Newsのインタビューに応えたカーステンは、撮影現場で起きた出来事を振り返り、「(ロッシ役の)ジョー・マンテーニャのDJを聴きながらメイクアップ用のトレーラーで歌ったり、(リード役の)マシュー(・グレイ・ギュブラー)と一緒に私の衣裳部屋のすべての衣装を試着したり、(デレク役の)シェマー(・ムーア)が私を肩に乗せてセットを歩き回ったことね」とお気に入りの思い出を語った。


2005年にスタートした『クリミナル・マインド』は、シーズン14でシリーズ通算300話を越え、現在シーズン15が放送中。シリーズ全325話という長寿シリーズに成長した。カーステンはシリーズがヒットしたと悟った瞬間があったそうで、「シーズン1の途中でレギュラーに昇格した時、何か特別なことが起こったと感じた」ともコメント。記念に持ち帰った物として、ペネロープのメガネ全部と彼女のデスクに置いてあった小物と衣装、そして『ドクター・フー』をフィーチャーしたエピソードで着たジャケットを挙げている(※シーズン7第23話「仮面強盗 -前編-」でマット・スミス演じる11代目ドクターのコスチュームを披露していた)。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月3日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。