良作があるにもかかわらず、Apple TV+の普及率が低い理由

良作があるにもかかわらず、Apple TV+の普及率が低い理由
良作があるにもかかわらず、Apple TV+の普及率が低い理由
良作があるにもかかわらず、Apple TV+の普及率が低い理由

日本では2019年11月2日よりスタートしたAppleが贈る新動画配信サービス「Apple TV+」。白熱する昨今の配信サービス競争に加わった本サービスは、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたジェニファー・アニストンやリース・ウィザースプーンが出演する『ザ・モーニングショー』をはじめ、『SEE暗闇の世界』『フォー・オール・マンカインド』など強力なラインナップを揃えているが、意外にも「Apple TV+」の普及率は低いままだという。その理由を米Deadlineが報じている。



15億台のデバイスを誇っているAppleは、昨年9月10日から11月1日までにiPhoneやiPadなどの新規購入した人たちに「Apple TV+」の1年間無料サービスを提供し驚かせたが、実際にはその対象者の10パーセント以下しかその特典を利用していないという。(この提供は2020年1月31日(金)に終了している)この報道は、バーンスタインリサーチのアナリスト、トニ・サッコナリによる第1四半期の数字を元に算出したデータであるが、これには以下のような理由があると述べている。


1つ目は、マーケティングの失敗。他のさまざまな新しいサービスやデバイスのマーケティングも行っており、ドラマなどの宣伝がうまくできていないということ。


2つ目は、初期の会計上のマイナスの影響を緩和するために、テイクレートを控えめに推定しているか、プロモーションを慎重に計算している可能性があること。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「リース・ウィザースプーン」のニュース

次に読みたい関連記事「リース・ウィザースプーン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ロペス」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ロペス」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。