『デス妻』製作者×『ダメージ』ローズ・バーン、Apple TV+の新作ドラマでタッグ!

『デス妻』製作者×『ダメージ』ローズ・バーン、Apple TV+の新作ドラマでタッグ!

法律サスペンスドラマ『ダメージ』で5シーズンにわたり主人公エレン・パーソンズを演じたローズ・バーンが、1980年代を舞台にしたApple TV+によるエアロビクスをテーマにしたドラメディ『Physical(原題)』に出演することが明らかとなった。米Hollywood Reporterが報じている。


『Physical』でローズが演じるのは、1980年代のカリフォニア州で苦労しながら暮らす主婦で、エアロビクスという新しい世界を知ったことで型破りな生き方を見つけていく役どころだ。


本作はシリーズ化が決定間近のようで、『デスパレートな妻たち』で脚本とプロデューサーを兼任していたアン・ウェイスマンが脚本とショーランナーを担当。同じく『デス妻』のプロデューサーだったアレクサンドラ・カニンガムも、ウェイスマンとともに製作総指揮を務める。


オーストラリア出身のローズは、歴史アクション映画『トロイ』やゾンビホラー映画『28週間後...』、ロマンティック・コメディ映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』といった幅広いジャンルの作品で活躍。『ダメージ』で見せたシリアスな演技が印象的だったが、ザック・エフロン(『ハイスクール・ミュージカル』)やセス・ローゲン(『人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~』)と共演したドタバタコメディ映画『ネイバーズ』シリーズや、アクションコメディ映画『SPY/スパイ』のようなコメディ作品への出演も多い。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。