真の姿を告白!『ARROW/アロー』シーズン7が日本初放送

真の姿を告白!『ARROW/アロー』シーズン7が日本初放送

米CWで放送されているDCドラマの先駆けで、本国アメリカでは先月シーズン8で幕を閉じた、鋼の肉体と弓矢を武器に悪と闘うスーパーヒーロードラマ『ARROW/アロー』。そのシーズン7がAXNにて日本初放送となる。



シーズン6の最後で、仲間の免責と引き換えにオリバー(スティーヴン・アメル)はグリーンアローであることを認め、刑務所に収監された。


今シーズンは、それから5カ月後。凶悪犯専用の刑務所に収監されたオリバーは、孤立して争いを避け、挑発してくる者たちを無視していた。家族のために刑期を短縮できるよう、できるだけ目立たないでいると決めていたオリバーだったのだが...。一方、残されたチーム・アローのメンバーはそれぞれのやり方でスター・シティを守っていたが、そこへ"新たなグリーンアロー"が現れる!


またシーズン7では、現代から二十年後の未来を描くシーンが度々登場する。その世界ではオリバーの息子のウィリアム(ジャック・ムーア)が失踪したフェリシティ(エミリー・ベット・リッカーズ)を捜していた。なぜ、彼女は姿を消したのか? オリバーはどうなってしまったのか? みんなが離れ離れになってゆく現在と、再び一緒になろうとする未来。果たして、3人の運命は―。


シーズン3で一度は降板し、前シーズンでカムバックしたアーセナルことロイ・ハーパー役を演じたコルトン・ヘインズがシーズン7で再びレギュラー出演。一方、シーズン1からオーバーウォッチことフェリシティ・スモークを演じてきたエミリー・ベット・リッカーズと、シーズン4から登場しているカーティス・ホルト役のエコー・ケラムが今シーズンをもって降板する。彼らの勇姿も見逃せない。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。