『クリミナル・マインド』デレク・モーガンの勇姿を見届けよう。Dlifeでスペシャル放送

『クリミナル・マインド』デレク・モーガンの勇姿を見届けよう。Dlifeでスペシャル放送
『クリミナル・マインド』デレク・モーガンの勇姿を見届けよう。Dlifeでスペシャル放送
『クリミナル・マインド』デレク・モーガンの勇姿を見届けよう。Dlifeでスペシャル放送

本国アメリカでは、本日2月19日(水)に『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』は15年の月日に幕を閉じる。長年シリアルキラーと対峙してきたBAU(行動分析課)メンバーの中で、オリジナルキャストとして11年間レギュラー出演したシェマー・ムーアが演じるデレク・モーガンの退場劇はファンなら滂沱の涙だろう。



BAUきって行動派で、いくつもの扉を蹴っては重要参考人を捉えてきたデレク・モーガン。見識も豊かで、一時的にホッチの代わりにチームを率いてことも。だが、つらい過去もあり、少年時代にフットボールのコーチから性的虐待を受けていたり、モーガンが10歳の頃に目の前で父親ハンク殉職した。


チームメンバーのIQ187の天才的頭脳を持つドクター・スペンサー・リードとは兄弟のようであり、"ベイビー"の技術分析官ペネロープ・ガルシアとは名コンビ。二人のやりとりは、目を背けたくなるシーンや気が滅入ってしまうシーンがある番組の中で一際笑顔にさせてくれて、ほっとするものだ。故に二人の会話がBAUでのセクハラ研修会の例題となったりもしていたが(笑)(ガルシアのことを「ベイビー」と呼ぶきっかけは、初対面のとき彼女の名前を知らなかったモーガンが呼びかけても振り返らなかったガルシアが「ベイビー」で止まったから)


そんなモーガンは、シーズン9から登場したロシェル・エイツが演じるサヴァンナ・ヘイズといい感じに。だが、シーズン11で二人を脅かす出来事が起こり、BAUを離れることに。Dlifeではデレク・モーガンのスペシャルとして、モーガンがBAUを去るまで一連のエピソードが一挙放送される。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。