『THE FLASH』『クワンティコ』リック・コズネットがカミングアウト

『THE FLASH』『クワンティコ』リック・コズネットがカミングアウト

米CWのDCスーパーヒーロードラマ『THE FLASH/フラッシュ』や、FBIを舞台にした犯罪アクションドラマ『クワンティコ』などに出演している37歳のリック・コズネットが、同性愛者だとカミングアウトしたことが明らかとなった。米Entertainment Weeklyが報じている。


今月14日(金)、リックは自身のInstagramアカウントにセルフィー動画を投稿し、次のようなメッセージを発信。「やあ、みんな。(長い沈黙の後に)僕はゲイなんだ。毎日、自分に正直に生きようと自分に約束していたから、みんなにも知ってもらいたかった。時には自分でも知らないうちに子ども時代の経験や社会、人生から来る潜在意識のせいで、カミングアウトが本当に難しいこともある。おそらく、ほとんどの人は僕がゲイだと知っていただろうけど、とにかくそれが僕が伝えたいことなんだ」と、同性愛者であることを告白した。


この投稿をInstagramで見る

Hello


Rick Cosnett(@rickcosnett)がシェアした投稿 -



アフリカのジンバブエで生まれ育ったリックはオーストラリアへ移住した後に演技学校で学び始め、地元オーストラリアのTV界で主に活躍。そしてTV映画『Continuing Fred(原題)』でハリウッドデビュー。2013年から人気恋愛ホラードラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』シーズン5で12話にわたり演じたウェス・マックスフィールド医師役で注目された。


その後、『クワンティコ』シーズン1でFBIの訓練生イライアス・ハーパー役に扮し、『THE FLASH』ではヒロイン、アイリスの婚約者で刑事のエディ役で出演。その他に人気犯罪捜査ドラマ『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』や『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』などにもゲストとして登場し、SFアクション映画『スカイバウンド 大地消滅』、TV映画『Happily Never After(原題)』でも活躍している。(海外ドラマNAVI)


Photo:『THE FLASH/フラッシュ』© 2016 The CW

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。