"世界で最も見られているTVドラマ"『グッド・ドクター 名医の条件』シーズン3が日本初放送

"世界で最も見られているTVドラマ"『グッド・ドクター 名医の条件』シーズン3が日本初放送

映画『チャーリーとチョコレート工場』や『ベイツ・モーテル』のフレディ・ハイモアが主演を務めるヒューマンメディカルドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』。昨年9月に全米でスタートしたシーズン3が早くもWOWOWプライムにて日本初放送となる。


自閉症であるとともに天才的記憶力を持つサヴァン症候群の青年医ショーンを主人公に、米カリフォルニアにある聖ボナベントゥラ病院で仲間とともにドクターとして成長していくヒューマンメディカルドラマ。昨年のモンテカルロ国際TV祭では、"世界で最も見られているTVドラマ"(全世界で計約5000万人が視聴)に選ばれ、シーズン4への更新も決まっている人気シリーズ。


シーズン3では、ショーンを病院に招いたグラスマン院長が病院を去り、後任の院長兼外科部長であるアンドリュースもショーンをかばって職を追われた中、新外科部長リムはレジデントたちにも執刀を任せると宣言する。レジデントたちは執刀医になるべくライバル心を燃やしていく―。他者との交流に問題を抱えつつも、膨大な医学の知識とひらめきで周囲のドクターや患者たちから徐々に信頼を得るようになり、医師として成長していくショーン。そして、ついに初デート...?!


主人公ショーン役のフレディをはじめ、リチャード・シフ(アーロン・グラスマン役)、ニコラス・ゴンザレス(ニール・メレンデス役)、アントニア・トーマス(クレア・ブラウン役)、ヒル・ハーパー(マーカス・アンドリュース役)、クリスティーナ・チャン(オードリー・リム役)、フィオナ・グーベルマン(モーガン・レズニック役)、ウィル・ユン・リー(アレックス・パク役)、ペイジ・スパラ(リア役)、ジャシカ・ニコール(カーリー役)らレギュラーキャストは続投している。
   
ゲスト出演として、8シーズンに渡って放送された大ヒットメディカル・ドラマ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』で、主人公ハウスの親友ウィルソン医師を演じたロバート・ショーン・レナードが患者役として第3話に登場する。このキャスティングは、放送局米ABCによる「Cast From the Past Week(過去の出演者の週)」という企画によるもので、本作のクリエイターであるデイヴィッド・ショアは『Dr.HOUSE』を手掛けていたことから実現したもの。医師を演じていたロバートが今度は患者という役柄でどのような姿を見せるのか今シーズンの楽しみの一つだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。