【Pick Upイケメン】出演作おすすめ6選『Marvel デアデビル』マット・マードック役、チャーリー・コックス

【Pick Upイケメン】出演作おすすめ6選『Marvel デアデビル』マット・マードック役、チャーリー・コックス
【Pick Upイケメン】出演作おすすめ6選『Marvel デアデビル』マット・マードック役、チャーリー・コックス
【Pick Upイケメン】出演作おすすめ6選『Marvel デアデビル』マット・マードック役、チャーリー・コックス
【Pick Upイケメン】出演作おすすめ6選『Marvel デアデビル』マット・マードック役、チャーリー・コックス
【Pick Upイケメン】出演作おすすめ6選『Marvel デアデビル』マット・マードック役、チャーリー・コックス
【Pick Upイケメン】出演作おすすめ6選『Marvel デアデビル』マット・マードック役、チャーリー・コックス
【Pick Upイケメン】出演作おすすめ6選『Marvel デアデビル』マット・マードック役、チャーリー・コックス

『Marvel デアデビル』で人気のチャーリー・コックス。昨年のハロウィンにはトム・ヒドルストンと衣装を交換し、『アベンジャーズ』ロキの姿をファンに披露。同シリーズへの出演を希望しつつも叶わなかったチャーリーだが、思わぬ形で作品世界の人物になりきりファンたちにサプライズを届けた。そんな遊び心あふれる彼の略歴と、魅惑の出演作6作品をご紹介したい。




好評のデアデビル、演技の秘密はコンタクトレンズ?

チャーリーはロンドンに生まれ、4人の兄とともにイングランド南東部のイーストサセックスで育てられた。祖先をたどれば伯爵や男爵の称号を持つ人物たちに行き着く、由緒正しい家柄の生まれだ。私立の全寮制男子校に入学したチャーリーは演技の魅力に取りつかれ、校内で制作された数多くの作品に出演する。初期の商業作品としては、2001年から放送された法廷ミステリードラマ『Judge John Deed(原題)』のシーズン2に牧師役で出演している。


現在最も知られている代表作は、アクション・シリーズ『Marvel デアデビル』だろう。Marvel作品としては珍しく、主人公の職業は弁護士。盲目の弁護士を演じるためにチャーリーは、「メソッド演技法」と呼ばれるテクニックを取り入れている。これは表面上のリアルな動きを追求するのではなく、演じる役柄を徹底的にリサーチし実際に追体験することにより、自然に内面から感情を生み出し、芝居を繰り出すという方法論。チャーリーは眼科を訪れると、外からは本物の目のように見えるがつけると何も見えなくなるコンタクトレンズを発注した。これを着用してセットに立ち、本当に周囲が何も見えない状態で撮影に臨むことで、役に入り込んだという。撮影の合間にも不便が伴うためあまり長続きはしなかったようだが、リアリティある演技を求める彼の探究心が感じられるエピソードだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。