『グレイズ・アナトミー』を去ったあのキャラのストーリーはもう少し続く?

『グレイズ・アナトミー』を去ったあのキャラのストーリーはもう少し続く?

大人気ドラマ『グレイズ・アナトミー』でシーズン1からアレックス・カレフ医師を演じてきたジャスティン・チェンバースが、シーズン16前半のエピソードをもって降板したと先日お伝えしたが、ストーリーの上ではアレックスの物語がもう少し続くようだ。米Entertainment Weeklyが報じている。


ジャスティンがアレックス役で最後に出演したエピソードとなるシーズン16第8話は米ABCにて昨年11月に放送されたが、今年1月23日にシーズン16の後半エピソード(第10話以降)が始まって以来、複数のエピソードでアレックスについて言及されているという。


アレックスは病気の母親を世話するため故郷へ戻っていた。最近のエピソードでは、妻であるジョー(カミーラ・ラディントン)が彼に電話をしてもアレックスから折り返しがなく、さらに自宅に帰宅しても彼の姿がなかったという記述があったのだ。


ジャスティンの降板後も他のキャラクターの会話の中でアレックスについて触れられていることについて、製作総指揮を務めるクリスタ・ヴァーノフが答えている。「我々は針に糸を通すように慎重に、少しずつジョーに彼についての情報と痛みを与えているんです。アレックスが今どこにいるのかを明かし、視聴者にハッキリとした答えを与えるまでにはもう2、3話ほど必要になるでしょう」とコメント。姿こそ見せていないものの、しばらくの間は劇中でアレックスが話題に上ることは間違いなさそうだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。