『SHERLOCK/シャーロック』マーティン・フリーマンが警察官に!

『SHERLOCK/シャーロック』マーティン・フリーマンが警察官に!

英BBCの人気ミステリードラマ『SHERLOCK/シャーロック』のジョン・ワトソン役で知られるマーティン・フリーマンが、同局の新作ドラマで警察官を演じることが明らかになった。米Deadlineが報じている。


『The Responder(原題)』というタイトルの本作は6話構成で、マーティンが演じるのは夜勤の警察官であるクリス。リバプールで勤務するクリスは新米警官のレイチェルとパートナーを組んでおり、各エピソードで毎回異なるシフトの出来事が描かれるという。本作の概要は「非常に面白く、痛いくらいに悲劇的」と描写されており、マーティン演じるクリスは、リバプールを犯罪から守りながらも自身の結婚生活は破綻しかかっている設定。英国の警察官の現実と、クリスという警察官の複雑な人物を描いたものになるとのことだ。


そんな物語を作るのは、TVドラマの脚本を執筆するのはこれが初めてだというトニー・シューマカー。元警察官である彼は、脚本を書きたいという夢を今回ついに実現させた。そんな新人脚本家のシューマッカーを指導したのはジミー・マクガヴァーン(『私立探偵フィッツ』『司祭』)。プロデューサーにはローレンス・ボーウェン(『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』)、クリス・ケアリー(『刑事リバー 死者と共に生きる』)らが名を連ねる。


マーティンは本作について、「トニーの書いた『The Responder』の脚本にすぐに親近感を覚えたんだ。今まで見たことも読んだこともないようなものに感じたよ」とコメント。そしてボーウェンは、「トニーはこれまで一緒に仕事をした新人脚本家の中で最も才能豊かな一人。キャラクターにトラウマ、共感、詩的情緒、ユーモアを植え込む能力が飛び抜けている」と述べた。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。