『羊たちの沈黙』TV版の主人公クラリスを演じるキャストが決定!

『羊たちの沈黙』TV版の主人公クラリスを演じるキャストが決定!

アンソニー・ホプキンス(『ウエストワールド』)、ジョディ・フォスター(『ブレイブ ワン』)らが出演し、アカデミー賞主要5部門を独占した1991年の大ヒットサスペンス映画『羊たちの沈黙』。同作の続編がドラマシリーズとして製作されることは以前お伝えした通りだが、今回主人公クラリスを演じるキャストが発表された。米TV Lineなどが報じている。



米CBSが製作する続編シリーズ『Clarice(原題)』は、映画版の出来事から1年後の1993年を舞台に、ジョディが演じた若きFBI訓練生クラリス・スターリングがワシントンD.C.に蔓延する政治の世界をうまく切り抜けながらも、性犯罪者やシリアルキラーを追っていく姿を描く。さらに彼女の語られていないプライベートな部分も語られるという。


そして今回、若かりし頃のクラリス役を射止めたのは、『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』のメーガン役や『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のスピンオフとして2013年より放送開始した『オリジナルズ』のオーロラ役、『プリティ・リトル・ライアーズ』のニコール役で知られるオーストラリア出身のレベッカ・ブリーズ。ちなみに、彼女の夫は『エージェント・オブ・シールド』『ブラインドスポット タトゥーの女』のルーク・ミッチェル。



本作のパイロット版の脚本は、アレックス・カーツマン(『HAWAII FIVE-0』『スタートレック:ディスカバリー』)と、ジェニー・ルメット(『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』『スタートレック ショートトレック』)が担当し、二人は製作総指揮も務める。


カーツマンは、「クラリスはまだ30歳にもなっておらず、賢いがまだ弱い部分がある」とコメント。だが、「そんな彼女の内なる光がモンスターや狂人に惹きつけられるようになる。困難な状況の幼少期を過ごしたことで、クラリスは複雑な性質を持つようになった。そしてずっと人生をおびやかしてきた家族の秘密という重荷から逃げることが、彼女をこのよう人物へと成長させることになった」と、クラリスの生い立ちについて述べている。


今後のキャスティングやキャラクターなど、続報が入り次第、お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)



Photo:映画『羊たちの沈黙』Blu-ray発売中(1,905円+税)(C)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。