元天才子役が『弁護士ビリー・マクブライド』ファイナルシーズンに出演決定!

元天才子役が『弁護士ビリー・マクブライド』ファイナルシーズンに出演決定!

シーズン4で幕を下ろすことが決定したAmazonオリジナルドラマ『弁護士ビリー・マクブライド』。そのファイナルシーズンに、アカデミー賞にもノミネートされたかつての天才子役が出演することが分かった。米Varietyが報じている。


本作の原題「Goliath」は旧約聖書に登場する巨人ゴリアテを意味し、酒に溺れる日々を送っていた敏腕弁護士のビリー・マクブライドが、巨大な敵(ゴリアテ)を相手に新たな訴訟事件に立ち向かっていく姿を描かれる法廷ドラマだ。自らの弁護士経験を生かし『L.A. LAW/7人の弁護士』『ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル』『アリー・myラブ』『ボストン・リーガル』などこれまで数々のリーガルドラマを手掛けてきたデヴィッド・E・ケリーがクリエイターを務めている。


この度『弁護士ビリー・マクブライド』の新キャストに決まったのは、『シックス・センス』の演技で注目されたハーレイ・ジョエル・オスメント。同作でブルース・ウィリス演じる主人公が知り合う、死んだ人間が見えるという能力を持つ少年を演じたハーレイは、11歳にしてアカデミー賞助演男優賞候補に。18歳だった2006年に飲酒運転で事故を起こすトラブルもあって一時低迷したものの、近年はサスペンス映画『テッド・バンディ』やSFコメディドラマ『ザ・ボーイズ』で脇役として味な演技を見せている。本作でハーレイが演じるのは、シーズン4に初登場するザックスという一家の厄介者であり、賢くなければ野心もないディラン。複数話にわたり登場するという。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月5日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。