『ゲーム・オブ・スローンズ』で嫌われすぎて俳優を引退したあの人、TV界にカムバック!

『ゲーム・オブ・スローンズ』で嫌われすぎて俳優を引退したあの人、TV界にカムバック!

大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の第1~4章でジョフリー・バラシオンに扮し、極悪非道な役を演じたことで多くのファンから嫌われてしまったため俳優を引退したと言われるジャック・グリーソンが、TV界にカムバックすることが明らかとなった。米Comic Bookなどが報じている。



1992年生まれで子役出身のジャックは、2014年に『ゲーム・オブ・スローンズ』を降板した後、22歳の若さで俳優業を引退すると宣言していたが、約6年ぶりのカムバックを果たすことになった。


ジャックが新たに出演するのは英BBCの『Out Of Her Mind(原題)』で、ホラーコメディ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』のサイモン・ペッグとニック・フロストが製作総指揮を務める新作コメディドラマ。従来のシットコムの概念を覆すシリーズで、エキセントリックなキャラクターやアニメーションが盛り込まれた作品になるとのこと。


本シリーズの概要やジャックが演じる役柄については現時点では不明。彼以外のキャストとして、フィオナ・バトン(『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース』)、エイドリアン・エドモンドソン(『警視正バンクロフト ~新たなる犯罪』)、ナヴィーン・チャウドリー(『このサイテーな世界の終わり』)、トム・スチュアート(『パトロール』)、ジャメイン・ハンター(『パーティで女の子に話しかけるには』)、シーラ・リード(『BONES』)らも決定している。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月10日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。