『キリング・イヴ』のベテラン俳優、『ウィッチャー』シーズン2でゲラルトの恩師役で出演!

『キリング・イヴ』のベテラン俳優、『ウィッチャー』シーズン2でゲラルトの恩師役で出演!

大ヒットドラマ『グレイズ・アナトミー』のクリスティーナ役で知られるサンドラ・オーが主演するスパイドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』に、コンスタンティン役でレギュラー出演しているベテラン俳優のキム・ボドゥニアが、Netflixの大河ファンタジードラマ『ウィッチャー』シーズン2に出演することがわかった。米TV Lineが報じている。



アンドレイ・サプコフスキによるダーク・ファンタジー小説のドラマ化となる『ウィッチャー』は、モンスター・ハンターとして旅を続ける超人的な力を秘めた凄腕"ウィッチャー"のゲラルトが、暴力だけでなく陰謀と策略が渦巻く戦国の世界で己の居場所を求めて戦う姿が描かれる。


そのシーズン2でキムは、ヘンリー・カヴィル(『マン・オブ・スティール』)演じるゲラルトの父親的存在であるヴィセミル役を演じる。ヴィセミルは、ウィッチャーの故郷であるケィア・モルヘンの大虐殺で生き残った数少ないウィッチャーの一人で、残った者を絶滅の危機に瀕したコミュニティとして必死で守ろうとし、モンスターを殺すことで栄光への道を見つけようとするキャラクターだと紹介されている。


その他にシーズン2には、『ゲーム・オブ・スローンズ』のトアマンド役で知られるクリストファー・ヒヴュが世捨て人のニヴェレン役で出演し、ポヴィス出身のウィッチャーであるコーエン役にヤセン・アトゥワー(『ストライクバック:極秘ミッション』)、ヴェリーナ役に新進女優のアグネス・ビョーン、ランバート役にポール・ブリオン(『ピーキー・ブラインダース』)が新キャストとして名を連ねている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。