『グレイズ・アナトミー』シーズン16で登場する新キャラはあのキャストとどうつながる?

『グレイズ・アナトミー』シーズン16で登場する新キャラはあのキャストとどうつながる?

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』は、本国アメリカではシーズン16最終話の放送を4月2日(木)に終えたばかり。そして当サイトでも繰り返しお伝えしてきたが、オリジナルキャラクターのひとり、アレックス役のジャスティン・チェンバースが本シーズンを最後に降板し、その展開がファンの間で波紋を呼んでいる。しかし、去る者がいれば来る者も...シーズン16で初登場するキャスト二人について米Deadlineが伝えている。




今回シーズン16にゲスト出演したことが明らかになったのは、アンソニー・ヒル(『ウォッチメン』)とシェリー・ソーム(『フォスター家の事情』)。アンソニーは心臓外科医マギー・ピアース(ケリー・マクレアリー)のかつての同僚ウィンストンを演じ、シェリーは心臓外科医テディ・アルトマン(キム・レイヴァー)の昔馴染みという役どころで登場する。マギーとテディは、LAで行われる外科医のカンファレンスでお互いの友人と再会することになる。アンソニーとシェリーが出演したのは、シーズン16第19話「Love of My Life(原題)」。


シーズン16にはケリーとキムのほか、主人公メレディス・グレイ役のエレン・ポンピオのほか、ミランダ・ベイリー役のチャンドラ・ウィルソン、リチャード・ウェーバー役のジェームズ・ピッケンズ・Jr、オーウェン・ハント役のケヴィン・マクキッド、ジャクソン・エイヴリー役のジェシー・ウィリアムズ、アメリア・シェパード役のカテリーナ・スコーソン、ジョー・ウィルソン役のカミーラ・ラディントン、トム・コラシック役のグレッグ・ジャーマン、"リンク"・リンカーン役のクリス・カーマック、レヴィ・シュミット役のジェイク・ボレッリらが出演していた。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。