『HAWAII FIVE-0』マクギャレット、ノシムリらキャストから「最後のアロハ」メッセージ動画到着!

『HAWAII FIVE-0』マクギャレット、ノシムリらキャストから「最後のアロハ」メッセージ動画到着!

常夏のハワイを舞台に、特別捜査チームFIVE-0の活躍を描く大ヒット犯罪捜査ドラマ『HAWAII FIVE-0』がシーズン10をもって終了するというニュースは当サイトでもお伝えした通り。現地時間4月3日(金)の放送をもってその10年の歴史に幕を閉じた本作だが、出演キャストからファンに向けたメッセージ動画が公式ツイッターに投稿された。




「私たちから最後のアロハ」と題された1分間のこの動画は、「ファンのみんなへ さようなら」という文字から始まる。そしてルー・グローヴァー役のシャイ・マクブライドが「まず最初に、ありがとう。10年間どうもありがとう。僕にとっては7年だったけど」と話すと、タニ・レイ役のメーガン・ラスが「本当にありがとうと伝えたい。そして、私たちの次の活躍も見守って欲しい」と続ける。メーガンは先日次回作も同じ米CBSで決まったばかりだ。


そしてシーズン10からレギュラーメンバー入りしたクイン・リュー役のカトリーナ・ローは「今シーズン、仲間に入ることができてとても光栄に思っています」と感謝の気持ちを述べた。続けてアダム・ノシムリ役のイアン・アンソニー・デイルが「この10年間『HAWAII FIVE-0』を支えて下さった世界中のファンのみんな、心の底から感謝をしています」と語りかける。


ジュニア・レインズ役のビューラ・コアレは「あなた方はこの番組の鼓動です。いつも番組を見てくれてありがとう」と手をあわせ、ドクター・ノエラニ役のキミー・バルミレロは「私たちのことを信じてくれて、そしていつもいつも私たちの味方でいてくれた」と気持ちを込め、デューク・ルケラ役のデニス・チュンは「すごく楽しかった」と微笑んだ。


最後にスティーヴ・マクギャレット役のアレックス・オローリンが「10年という長い間、変わらずサポートしてくれて感謝している。アロハ」と締めくくった。



ついにアメリカでファイナルを迎えた『HAWAII FIVE-0』。シリーズ通算240話目となる最終回は4月3日(金)にCBSでオンエアされた。(海外ドラマNAVI)


Photo:『HAWAII FIVE-0』公式Twitterより

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月5日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。