『SHERLOCK/シャーロック』マーティン・フリーマンのオススメドラマは?主演作『刑事ファルチャー』についても語る

       
『SHERLOCK/シャーロック』マーティン・フリーマンのオススメドラマは?主演作『刑事ファルチャー』についても語る
『SHERLOCK/シャーロック』マーティン・フリーマンのオススメドラマは?主演作『刑事ファルチャー』についても語る

大人気ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』のジョン・ワトソン役で知られ、犯罪ドラマ『スタートアップ』などにも出演しているマーティン・フリーマンが、実在の人物を演じた犯罪ドラマ『刑事ファルチャー 失踪捜査』と、最近イッキ見した作品について語っている。


『刑事ファルチャー』は、2011年にイギリスで起きた若い女性の失踪事件を描いており、マーティンは事件の解決に執念を燃やすあまり、PACE(刑事証拠法)を無視した手順で捜査を行った実在の刑事スティーブ・ファルチャーを熱演している。


元の事件についてもともとはあまり詳しくなかったというマーティンが本作に出演したきっかけは、かつて映画『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』で一緒に仕事をし、本作でもタッグを組んだポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督から、「君がこの役を演じるべきだ」と勧められたこと。


それを機に事件についての資料を調べたり、ファルチャーがこの事件について書いた著書を読んだり、関連のドキュメンタリー映像を見たり、さらには本人にも会ったりして、「できるだけ彼に近づこうとした」マーティン。ファルチャーとの対面について米Entertainment Weeklyのインタビューで以下のように語っている。


「(本人と会って)すごく有益だったし役に立ったよ。彼は本当に刺激的な人で、先入観を持たずに彼の行動を見た人なら誰でも、彼は何も悪いことをしていないと思うだろう。それどころか、すべて正しいことをしたと思うはずさ。彼はこの事件をきっかけに同業の一部の人から蔑まれることになったけど、本人は人々に自分の物語をちゃんと知ってもらえて嬉しいんじゃないかな。大衆に自分の行動を見てもらえて安心しただろうし、満足していることを願うよ」と述べていた。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月17日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。