【ネタばれ】『ウエストワールド』シーズン3の衝撃的な終わり方についてクリエイターが語る

【ネタばれ】『ウエストワールド』シーズン3の衝撃的な終わり方についてクリエイターが語る

米HBOの大ヒットSFドラマ『ウエストワールド』のシーズン3が衝撃的な終わり方を迎えた件について、クリエイターらがコメントした。米Varietyが報じている。(※本記事は、シーズン3までのネタばれを含みますのでご注意ください)


『ウエストワールド』は、人気SF作家のマイケル・クライトンが監督・脚本を務めた1973年の同名映画を元にしたSFドラマ。あるテーマパークを舞台にAI(人工知能)の反乱を描き、サプライズ満載の展開と大胆なバイオレンスで人気を博している。シーズン3では、シーズン1から物語を引っ張ってきた主人公と思われるドロレス(エヴァン・レイチェル・ウッド)が敵を止めるために自らを犠牲にするという衝撃的な展開で終わっていた。


クリエイターを務めるジョナサン・ノーランとリサ・ジョイ、製作総指揮のデニース・テは、Varietyのインタビューに対し、シーズン3のラストについて以下のように述べた。インタビュー冒頭で「ズバリ、エヴァンは番組を去ってしまうのか?」と聞かれたノーランは、「そうでないことを祈るよ。一つ明らかにしておくと、ドロレスは死んでしまった。『ウエストワールド』の面白い点は、番組が生まれ変わり続け、シーズンごとにまったく別の作品のような展開を見せられるところなんだ。この作品においては死が終わりを意味するわけではない。結局のところ、彼らはロボットだからね。だからドロレスにもチャンスはあるよ。あのバージョンのキャラクターはいなくなってしまったけどね。僕らはエヴァンのことが大好きだけど、この先の展開がどうなるかを明かすつもりはないよ。ただ、これまでとは大きく変わるはずだ」と返答。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。