『S.W.A.T.』シェマー・ムーア、役者人生26年目にして初の東京ロケに大興奮!

『S.W.A.T.』シェマー・ムーア、役者人生26年目にして初の東京ロケに大興奮!
『S.W.A.T.』シェマー・ムーア、役者人生26年目にして初の東京ロケに大興奮!

スーパー!ドラマにて6月26日(金)より独占日本初放送となる大人気アクションドラマ『S.W.A.T.』シーズン3。それに先駆けて6月21日(日)に先行放送される第13話「液体らしく」は東京で撮影されたエピソードだが、そんな東京ロケについて主演のシェマー・ムーアらが語っている。そのインタビュー映像と、場面写真2枚が届いたのでご紹介しよう。





この度到着したインタビュー映像に登場しているのはホンドー役のシェマーとヒックス役のパトリック・セント・エスプリト。今回のロケで3度目の来日を果たしたシェマーは、「来るたびに素晴らしさが増している」と東京について描写。同地で『S.W.A.T.』を撮影できたことは、人生でやりたいことのリストの一つを消化できた気分で「夢が叶ったようだ」と達成感を口にする。


『S.W.A.T.』シェマー・ムーア、役者人生26年目にして初の東京ロケに大興奮!


一方のパトリックはこれが初来日で「初めてだからとても楽しみにしていた」そうで、日本に行ったことのある人たちが口を揃えて「いいところ」と話していたことに納得した模様。「本当に素晴らしいところで、すごくいい時間を過ごしている」と満足げだ。


シェマーは東京でのロケがまるで夢のような体験だったと語る。「ホンドーとしてロボットレストランで戦い、東京の街をはじめ、渋谷のスクランブル交差点をヒックス、ディーコン、タンと一緒に歩き、夢じゃないよなって(自分を)つねってみた」


『クリミナル・マインド』の頃からアクションをこなしてきた彼だけあって、東京でもその点はもちろん健在。今回の相手に対しては一筋縄ではいかなかったこともあったが、「慣れない戦闘スタイルに対処しなければいけなかったことが、本当にただただ楽しかったよ」と、新しいチャレンジにも楽しく取り組むことができたと打ち明ける。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月3日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。