『ダーク・エンジェル』以来となるジェシカ・アルバ主演作、痛快バディ・クライムアクションドラマが日本上陸!

       
『ダーク・エンジェル』以来となるジェシカ・アルバ主演作、痛快バディ・クライムアクションドラマが日本上陸!

ウィル・スミス&マーティン・ローレンスのコンビで、1995年に公開されたアクションコメディ映画『バッドボーイズ』のドラマ版『LA's FINEST/ロサンゼルス捜査官』がついに日本上陸!



本作は映画『バッドボーイズ』のスピオンオフとして同作の世界観はそのままに、女刑事コンビの活躍を描いた痛快バディ・クライムアクションドラマ。


主演は、映画『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』や『シン・シティ』など映画女優としても目覚ましいジェシカ・アルバ。2000年から2シーズンにわたり放送された『ダーク・エンジェル』以来となる、18年ぶりにレギュラー出演するとあって話題に。そして、相棒役には『バッドボーイズ2バッド』でマイク(ウィル・スミス)の恋人、シドニー・バーネットを演じたガブリエル・ユニオンが同役で続投。


かつてマイアミでドラッグカルテルの取り締まりに従事していたシドニー・バーネット(ガブリエル)は、ロサンゼルス市警(LAPD)の刑事となっていた。公私共に自由奔放で、勝手気ままな行動をしてきた彼女のパートナーに論理的で緻密な元軍人のやり手刑事ナンシー・マッケンナ(ジェシカ)が任命される。考え方も性格も全く違う二人は、度々ぶつかりながらも、問答無用・ルール度外視でロサンゼルスの凶悪犯罪に挑んでいく。しかしその裏には、互いに"誰にも言えない壮絶な秘密"があった―。


ジェシカやガブリエルの他に、ソフィー・レイノルズ(『Youth & Consequences(原題)』)、 アーニー・ハドソン(『ゴーストバスターズ』シリーズ)、ザック・ギルフォード(『パージ:アナーキー』)、デュアン・マーティン(『スクリーム2』)、ライアン・マクパートリン(『CHUCK/チャック』)らが出演。


あわせて読みたい

ジェシカ・アルバのプロフィールを見る
海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「吉田羊」のニュース

次に読みたい関連記事「吉田羊」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュース

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キャメロン・ディアス」のニュース

次に読みたい関連記事「キャメロン・ディアス」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月5日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。