『ウォーキング・デッド』ニーガンのスピンオフが生まれた理由とは?

       
『ウォーキング・デッド』ニーガンのスピンオフが生まれた理由とは?

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』に登場する悪役ニーガンを主人公にしたスピンオフ・コミックスが全米で7月1日(水)より発売されている。同作が生まれた経緯について、米Entertainment Weeklyのインタビューで原作者のロバート・カークマンが明かした。


新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で映画やドラマの製作が大打撃を受けたが、それはコミック業界も同じ。各ショップはロックダウンにより一時的に営業を停止したりイベントを中止したりしなければならなくなるなど、同業界に身を置く人々も経済的に大きなダメージを被っている。


そこで、ファンにコミックスを届けてくれているショップに何か貢献できないかという話になった際、カークマンは昨年7月に完結した『ウォーキング・デッド』コミックス版を甦らせたらどうかと提案されたという。「俺自身は気が進まなかったね。(コミックス版で画を担当する)チャーリー(・アドラード)と俺は原作の結末に満足していたし、完結からまだ1年しか経っていなかったからさ。でも、復活させるという考えが頭から消えなかった。そして、頭の中にはニーガンがまだいたんだ。アイツは光を浴びる日が来るのを待っていたんだよ」


結局カークマンはアドラードに話を持ちかけ、短編となる「Negan Lives(原題)」を制作。「俺たちは(新作に)満足しているし、みんなに楽しんでほしいね」と語っている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。