『X-ファイル』ジリアン・アンダーソン、女優を目指したのはあの大物の影響!

『X-ファイル』ジリアン・アンダーソン、女優を目指したのはあの大物の影響!

大ヒット超常現象ドラマ『X-ファイル』のダナ・スカリーFBI捜査官役でおなじみのジリアン・アンダーソンが、女優を目指したのはある大物女優の影響だと明かしている。


米Deadlineのインタビューに応じたジリアンが、「どの映画やドラマに感化され、スクリーンで物語を伝えたいと思いましたか?」と質問され、10代の時にTVで観たメリル・ストリープ主演の映画『愛と哀しみの果て』だと回答。


その映画でのメリルの演技に感銘を受け、「これが、大人になったら私がやりたいことだ」と思ったというジリアンは、メリルがほかの出演作である『ソフィーの選択』や『クレイマー、クレイマー』でも「彼女はその瞬間にキャラクターが感じていることを確実に捉えている。難しいはずのことをたやすくこなしているように見せてしまうの」と述べている。


続いて「女優として成功を掴みつつある中、どの映画やドラマを素晴らしいと感じ、そのレベルまで自分が到達できるか自問自答したことはありますか?」と聞かれ、ジリアンはそのことで悩んだことがあると発言。


『ソフィーの選択』を観た時もメリルの演技の素晴らしさに打ちのめされたというジリアンは、メリルがその役作りのためにポーランド語を習得したことを知り、そこまでしなければ自分は良い俳優ではないのかと自問自答。どの映画かは忘れたがメリルの出演作を観て泣きながら映画館を後にし、「今の自分はここまでの才能はない」と痛感したそう。しかし、自分の至らなさを認めることは世界の終わりではなく、逆に「自分ででき得る限りの努力をしよう」という活力になり、そうでなければ俳優を続けていなかっただろうとも続けている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月5日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。