【2020年上半期ベストドラマ】『グッド・ファイト』『アップロード』など7作品

       
【2020年上半期ベストドラマ】『グッド・ファイト』『アップロード』など7作品
【2020年上半期ベストドラマ】『グッド・ファイト』『アップロード』など7作品
【2020年上半期ベストドラマ】『グッド・ファイト』『アップロード』など7作品
【2020年上半期ベストドラマ】『グッド・ファイト』『アップロード』など7作品
【2020年上半期ベストドラマ】『グッド・ファイト』『アップロード』など7作品

おうち時間を充実させてくれる、嬉しいドラマ作品の数々。2020年上半期には新シリーズも含め、充実の作品群が登場した。ソーシャル・ディスタンシングのため撮影を中断する作品も出ているなか、現在もこうして新作に出会えるのはありがたい限りだ。米紙USA Todayが紹介する上半期ベストTV番組のなかから、ドラマ作品をご紹介する。



『High Fidelity(原題)』

米Huluに登場の新シリーズ。若い女性のロブは、ニューヨーク・ブルックリンの片隅で小さなレコードショップを経営中。サバサバとした性格の彼女の人生に迷いはないように見えるが、恋愛方面となると思うように進まない。タイプの男性と巡り合うが、初めてのデートは散々な結果に。傷心の彼女は、これまでの人生で経験した手痛い失恋の瞬間・ワースト5を振り返る。『アバウト・ア・ボーイ』などの原作を手掛けたイギリスの小説家ニック・ホーンビィによる人気小説「ハイ・フィデリティ」と2000年に公開された同名の映画版を元にした、可笑しくも切ないロマンチック・コメディ。




『ラミー 自分探しの旅』

こちらも米Huluで配信中の作品。昨年の好評を受けて、シーズン2が今年5月に登場、シーズン3への更新も決定している。アメリカ社会に暮らすムスリム青年・ラミーの毎日は、誘惑と迷いの繰り返し。自由の国ならではのイケナイ誘惑が、厳しい戒律が課されたラミーに試練を与える。昨シーズンにすっかり立ち位置を見失ったラミーは、家族のルーツであるエジプトへと飛び、自分探しの旅へ。笑いを振りまきながらも宗教問題にしっかりと切り込む、メッセージ性豊かなドラメディとなっている。主演を務めるラミー・ユセフは本作で2020年ゴールデン・グローブ賞コメディ/ミュージカル部門男優賞を獲得した、期待のシリーズだ。日本ではApple TVアプリ内Apple TVチャンネル「STARZPLAY」にて視聴可能。



※「STARZPLAY」は米STARZオリジナル・シリーズをはじめとするプレミアム番組のラインナップがApple TVチャンネルにて米国と同時配信され、独占的に視聴Apple TVアプリから直接7日間の無料トライアルに申し込み、月額600円で加入できる。


『Quiz(原題)』

みのもんたによる絶妙な進行と「ファイナルアンサー?」というフレーズが流行語にもなった『クイズ$ミリオネア』。番組のフォーマットはアメリカで開発され、世界各国版が製作されていたことをご存知の方も多いのでは。英国ではITV、全米ではAMCにて放送された『Quiz』は、そのイギリス版で実際に起きた一大スキャンダルに基づくクライム・サスペンス。回答者であるチャールズとその妻が、カンニングによって優勝賞金100万ポンドを騙し取ったとして逮捕されてしまう。Amazon Primeの人気コメディ『フリーバッグ』で姉役を演じるシアン・クリフォードや『グッド・オーメンズ』で天使アジラフェルに扮するマイケル・シーンが出演している。



『私の"初めて"日記』

インド系アメリカ人のデービーは、高校生活2年目に突入。夢見ていた花の女子高生ライフとは程遠く、昨年1年はトラウマ級の学校生活に甘んじていた。今年こそは挽回するのだと意気込み、勝ち組の仲間入りを目指すデービー。部屋に飾ったインドの神様たちに手を合わせ、ホットな彼氏とクールな毎日の到来をお願いするデービーだが...。プロデューサー自身の高校時代にインスパイアされたという、明るくテンポよく楽しめるコメディ。ナレーション役には、どういうわけか伝説的テニスプレーヤーのジョン・マッケンローを起用。Netflixでシーズン1を配信中。



『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』

大人気の法廷ドラマ『グッド・ワイフ』からのスピンオフ作品。本家の最終回以降の後日譚を描くシリーズで、弁護士ダイアン・ロックハートと、弁護士ルッカ・クイン、ダイアンの名付け子で新人弁護士マイア・リンデルを中心に描く法廷ドラマ。本国では今年シーズン4に突入し、最大の大口顧客だったチャムハム社を失い、レディック・ボーズマン&ロックハート法律事務所の面々は崖っぷち。倒産を避けるため、巨大弁護士企業であるSTRローリーの傘下に入ることを迫られる。一方ダイアンは、2016年の米大統領選挙でヒラリー・クリントンが勝利していた別世界へとしばし迷い込む。ドナルド・トランプが率いないアメリカもまた、理想的とは言い難かった――。シーズン5の製作も決定。日本ではシーズン3までをAmazon Prime Videoで視聴可能。



『What We Do in the Shadows(原題)』

現代アメリカに生きる吸血鬼たちを取材する、ドキュメンタリー形式のコメディ・ホラー。冷酷なナンドール、キザなラズロ、セクシーなナージャは、ニューヨーク湾に浮かぶとある島で長い年月を生き抜いてきた。彼らを敬う人間のギレルモが人間社会での暮らしのサポート役を買ってでるが、その親切心はすべて裏目に。少しでも血を吸いやすいようにと弱り切った人間を生贄に差し出すギレルモだったが、吸血鬼たちのプライドは傷ついてしまう。今年米FXで公開されたシーズン2には、『スター・ウォーズ』のマーク・ハミルが出演し話題となった。今年度のエミー賞コメディ・シリーズ部門で作品賞含む7ノミネートを獲得するなど好評を博し、シーズン3への更新も決定している。本作は日本未上陸だが、2014年の映画版『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』はAmazon Prime Videoで有償レンタル可能だ。



『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

民営化された天国での暮らしを描く、ときに世知辛く、ときにハートフルなSFコメディ。L.A.に住むパーティー好きのイケメンでプログラマーであるネイサンは、自動運転車の事故に遭い、死亡寸前の状態に...。力尽きるその直前、自己主張強めのガールフレンドたっての希望で、魂をデジタル化して保存することに。天国へと「アップロード」され、死後の世界での新生活が始まる。しかし民営企業が運営するその世界は、何をするにも課金が必要というリアルで少しさびしい環境。そんななか、献身的にサービスを提供してくれるスタッフのノラが心の癒しとなる。製作指揮はアメリカ版『ザ・オフィス』のグレッグ・ダニエルズ。国内ではAmazon Prime Videoで視聴可能だ。



(海外ドラマNAVI)


Photo:『ラミー 自分探しの旅』© 2020 Apple Inc. All Rights Reserved./ 『私の“初めて”日記』© LARA SOLANKI/NETFLIX/ 『Quiz』 © 2020 AMC Networks Inc./『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』© 2020 CBS Interactive. All rights reserved./Amazon Prime Video『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。