レオナルド・ディカプリオの製作会社がAppleとファーストルック契約!

       
レオナルド・ディカプリオの製作会社がAppleとファーストルック契約!

これまで俳優として6度アカデミー賞候補となり、2015年の映画『レヴェナント:蘇えりし者』で念願の受賞を果たしたレオナルド・ディカプリオ。彼の率いる製作会社が、Apple TV+とファーストルック契約を結んだことが明らかとなった。米Varietyほかが報じている。


ファーストルック契約とは、特定の配給会社や俳優が、映画スタジオや製作会社の企画を優先的に見ることができる契約のこと。レオナルドの製作会社であるAppian Way Productionsは今後、同契約を結んだApple TV+にて作品を製作していくことになる。


今回の複数年契約締結(年数は不明)以前から、Appleはレオナルドとのコラボを発表。今年5月にはマーティン・スコセッシによる新作映画『Killers of the Flower Moon(原題)』、先月にはエリザベス・モス主演の『Shining Girls(原題)』をともに手掛けることがすでに決まっていた。


Appleは彼以外にも、アカデミー賞監督賞に2度輝いたアルフォンソ・キュアロン(『ゼロ・グラビティ』『ROMA/ローマ』)やヒットメイカーのジャスティン・リン(『ワイルド・スピード』『S.W.A.T.』)、エミー賞受賞者のジュリア・ルイス=ドレイファス(『Veep/ヴィープ』)などとファーストルック契約を結んでおり、今年に入ってからもすでにリドリー・スコット(『エイリアン』『グッド・ワイフ』)イドリス・エルバ(『マイティ・ソー』)の製作会社と同様の契約を締結している。


あわせて読みたい

レオナルド・ディカプリオのプロフィールを見る
海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュース

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュース

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。