『ハリポタ』あの人の主演ドラマ、新たな税制優遇措置のカリフォルニアで撮影されることに!

       
『ハリポタ』あの人の主演ドラマ、新たな税制優遇措置のカリフォルニアで撮影されることに!

最近、海外ドラマのロケ地は撮影費用が安く抑えられるカナダのトロントやバンクーバー、アメリカのジョージア州に集中する傾向にあった。そんな中、アメリカのカリフォルニア州が7月から新たな税制優遇措置を講じたことで、複数のドラマが同州で撮影されることになった。米Deadlineが報じている。


カリフォルニア州で撮影されることになったのは、『ハリー・ポッター』シリーズに主演したダニエル・ラドクリフが出演する米TBSのコメディドラマ『Miracle Workers(原題)』と、製作が正式に決定した米HBOのドラマ『イン・トリートメント』のリブート版。過去には『YOU ―君がすべて―』『LUCIFER/ルシファー』『グッド・ガールズ:崖っぷちの女たち』『スニーキー・ピート』『レギオン』『VEEP/ヴィープ』『タイムレス』などがシリーズ途中で撮影地をカリフォルニアに移している。


HBOの製作部門で部長を務めるジャネット・グラハム・ボーバは、カリフォニア州を拠点に作品を撮影できる機会を得られることに感謝の意を示すとともに、「映画やTV番組の製作を促す同州の継続的な取り組みは、製作側に大きな影響を与える」ともコメントしていた。


今回の優遇措置によって600万ドル(約660億円)を超えるお金を節約することができる『イン・トリートメント』は、シーズン1はロサンゼルス(カリフォルニア)で撮影されたが、シーズン2からは主演のガブリエル・バーンが拠点とするニューヨークにロケ地が移されていたため、言ってみればリブート版でカリフォルニア州へ"帰還"することになる。そして、チェコ共和国でシーズン1&2のロケが敢行された『Miracle Workers』は、500万ドル(約5億5000万円)強の税控除に割り当てられるとのこと。


ダニエル・ラドクリフのプロフィールを見る
海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「トム・クルーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「トム・クルーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ザック・エフロン」のニュース

次に読みたい関連記事「ザック・エフロン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月8日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。