『BATWOMAN/バットウーマン』注目の新シーズンに、『GOTHAM』キャストが出演!

『BATWOMAN/バットウーマン』注目の新シーズンに、『GOTHAM』キャストが出演!
       

バットマンが消えたゴッサム・シティを舞台に繰り広げられる、米CWのDCドラマ『BATWOMAN/バットウーマン』。主演が交代し注目が集まる新シーズンに、同じくDCコミックスが原作で人気を博した米FOXの『GOTHAM/ゴッサム』に参加していたアレックス・モーフがゲスト出演することが明らかとなった。米Entertainment Weeklyが報じた。



アレックスが演じるのは、連続殺人鬼として知られるスーパーヴィラン、ビクター・ザーズ。公式では、「ザーズは、予測不可能なエネルギーを持つカリスマ的かつ熟練のヒットマン。誰かを殺す度に誇らしげに自分の肌に画線法を刻む」とそのキャラクター性が説明されている。


先述の通り、アレックスはゴッサムの世界での経験をすでに持っており、アンソニー・キャリガンが渡って演じた『GOTHAM』版のザーズとも共演済み。その他、『Marvel デアデビル』や『マダム・セクレタリー』、『マインドハンター』などに出演していた。


ザーズというキャラクターは、今年公開のマーゴット・ロビー主演映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』や、クリストファー・ノーランがメガホンを取った2005年公開の映画『バットマン ビギンズ』にも登場しており、前者ではクリス・メッシーナ(『The Sinner -隠された理由-:ジェイミー』)が、後者ではティム・ブースが演じDC作品ではお馴染みのヴィランだ。


『BATWOMAN』のシーズン1では、ルビー・ローズ(『オレンジ・イズ・ニューブラック』)が主人公ケイト・ケインを演じていたが、今年5月に降板が決定。新たなヒロインにはジャヴィシア・レスリー(『MACGYVER/マクガイバー』)が選ばれ、ライアン・ワイルダーというキャラクターに扮する。今年9月に開催されたDCの世界同時オンラインイベント「DCファンドーム」(第2弾)に参加したジャヴィシアは、ゴッサムの新たなプロテクターになるライアンについて、困難な戦いに直面するだろうと話していた。


『BATWOMAN/バットウーマン』シーズン2はカナダ・バンクーバーにて製作が再開しており、2021年に米CWにて放送予定。(海外ドラマNAVI)


Photo:

『BATWOMAN/バットウーマン』BATWOMAN(TM) and related characters and elements are and trademarks of DC Comics. (c) 2020 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。