チェスの世界を描く『クイーンズ・ギャンビット』、主要キャストが見どころを語る

チェスの世界を描く『クイーンズ・ギャンビット』、主要キャストが見どころを語る
       
チェスの世界を描く『クイーンズ・ギャンビット』、主要キャストが見どころを語る
チェスの世界を描く『クイーンズ・ギャンビット』、主要キャストが見どころを語る

Netflixにて、10月23日(金)に配信開始されたばかりの新作ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』。データベースとして有名なサイトIMDbで8.9と高い評価(10月27日時点)を得ている本作に主演するアニャ・テイラー=ジョイをはじめとするキャストが、インタビューで自身が演じるキャラクターを分析している。



『クイーンズ・ギャンビット』は、1983年に出版されたウォルター・テヴィスの小説をドラマ化したリミテッドシリーズ。1950年代、児童養護施設で人並外れたチェスの才能を開花させたベス・ハーモンを主人公に、彼女が依存症に苦しみながらも、想像もしていなかったスター街道を上り詰めていく姿が描かれる。脚本・監督・製作総指揮を『アウト・オブ・サイト』(1998年)、『LOGAN/ローガン』(2018年)で2度アカデミー賞脚色賞にノミネートされたスコット・フランクが務めている。


男性優位のチェスの世界で限界に挑み続けるベス役で主演したアニャ・テイラー=ジョイが米TV Insiderのインタビューに答え、「ベスはタフだけど、間違いなく欠点もある」と自身が演じたキャラクターを分析。「彼女にとって、チェスとの出会いは素晴らしくもあり、そのせいで薬物依存の問題を抱えることになったから厄介でもあった。薬物を使わずとも彼女がチェス・プレイヤーとして優れているのか、または、その世界へのベールを開けるために薬物が必要だったのか、その答えを見つける過程は彼女にとって困難だと思う」と語っている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。