逮捕された『デス妻』フェリシティ・ハフマン、野球コメディでTVにカムバック

逮捕された『デス妻』フェリシティ・ハフマン、野球コメディでTVにカムバック
       

昨年、大学裏口入学問題で起訴され有罪を認めたフェリシティ・ハフマン(『デスパレートな妻たち』)。250時間のコミュニティサービスと14日間の禁錮刑を言い渡されていたが、新作コメディで業界復帰を果たすことが明らかになった。米Deadlineが報じている。


3万ドルの罰金を支払い、監視下の元で1年間を過ごすフェリシティの復帰作は、米ABCの手掛けるコメディ。タイトル未定の本作は、カリフォルニア州サクラメントに実在するマイナーリーグ・トリプルAの野球チーム"リバーキャッツ"のオーナー、スーザン・サヴェージを題材にしたもの。


突然夫を失い、彼が率いていた最愛の野球チームを引き継いだフェリシティ演じる主人公は、ダウン症で野球が大好きな長男(ザック・ゴットセイゲン)をはじめ、職場の家族やサクラメントのコミュニティなどの助けを借りながら、新たな日常を歩むことを余儀なくされていくというストーリーになるそうだ。


『Divorce/ディボース』や『メリーハッピーとんでもホリデー』などの製作総指揮者として知られるアーロン・カプランが、ベッキー・ハートマン・エドワーズ(『スイッチ ~運命のいたずら~』)に声をかけ脚本を依頼、そしてフェリシティに主演を持ちかけそれを受ける形で合意に至ったようだ。フェリシティは主演だけでなく製作総指揮も務める。


フェリシティ出演作として知られる『デスパレートな妻たち』『アメリカン・クライム』などは米ABCが手がけたヒット作で、復帰作もやはり縁のある放送局での作品となったようだ。


当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。