『ARROW』キャサリン・マクナマラ、スピンオフは頓挫もミアのカムバックを期待!

『ARROW』キャサリン・マクナマラ、スピンオフは頓挫もミアのカムバックを期待!
       

米CWのDCドラマ『ARROW/アロー』でオリバー・クイーンの娘ミア・スモークを演じたキャサリン・マクナマラ。出演予定だった同作のスピンオフの製作は頓挫してしまったが、キャサリンはミアのカムバックを期待しているという。英Digital Spyが報じた。



製作が進められていた『Green Arrow and the Canaries(原題)』は、キャサリン扮するミアとローレル・ランス(ケイティ・キャシディ)、ダイナ・ドレイク(ジュリアナ・ハーカヴィ)を主人公にしたスピンオフで、『ARROW』のファイナルとなるシーズン8でバックドア・パイロットも放送されていた。


しかし、今月上旬にCWがスピンオフの製作を断念したことを発表。その突然のキャンセルを受けてキャサリンは「誰も本当にはいなくなっていないし、私はミア・スモークを演じ終えていない。もし製作チームに誘われたら、一瞬でカムバックするつもり」と、アローバースに出演する機会があれば、迷わず復帰するとコメント。


また、『THE FLASH/フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』といったアローバースは頻繁にクロスオーバーが行われていることもあり、「このユニバースではキャストがあちこちに引き戻されているから、その世界で再び演じたい」とも述べた。


昨年12月には、『ARROW』でスパルタンことジョン・ディグルを演じたデヴィッド・ラムゼイが、アローバースの5作品に出演することが発表されていた。よって将来的に、キャサリンをはじめとする残りの『ARROW』のキャストが、シリーズに復帰する可能性は十分ありそうだ。


当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。