【ネタバレ】『NCIS』シーズン18、パンデミックを取り上げたエピソードであの人がお別れ

【ネタバレ】『NCIS』シーズン18、パンデミックを取り上げたエピソードであの人がお別れ
拡大する(全1枚)

大ヒット犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』で、パンデミックを取り上げたエピソードを最後に、あるキャラクターが去っていくことが明らかになった。米TV Lineが報じている。(本記事は最新シーズンのネタバレを含みます)


本記事は『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン18のネタバレを含みますので、ご注意ください。


本国アメリカで2月9日(火)に放送されたシーズン18の第7話「The First Day(原題)」では、マクギー(ショーン・マーレイ)やビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)がコロナ禍の生活について話している。


そして子どもを自宅で学習させるホームスクールに話が及んだ時、ブライアン・ディーツェン演じるジミー・パーマーが、「仕事のあと毎晩、一人で子育てを頑張っている。妻ブリーナがいなくなったことが一番辛い」と語るシーンがあり、視聴者を驚かせる展開となっていた。


ジミーを演じていたブライアンは、ブリーナが新型コロナウイルス(COVID-19)で亡くなったという設定になっていることを告白した。このエピソードでは、カイロプラクティックやマットレスを新しくして不眠症を克服しようとするジミーに、ギブスが「問題はここにあるんだ」と忠告。「病院はブリーナに会わせてくれなかった」と、最愛の妻に最期の別れもできなかったと嘆くパーマーに、ギブスはオフィスで彼女に向けた別れの手紙を読む機会を与えるという話だった。


当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。